正木健雄先生の子どものからだと心を科学する

正木健雄 著

子どもたちの健全な発達のために。不慮の事故で子どもたちを死なせないために。110年にわたって蓄積されたデータと保育・教育の現場から寄せられた"つぶやき"をもとに、解き明かす。家庭や学校で、すぐにいかせる子どものからだ計測方法や、ストレッチも紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 子どもの「生存・保護」を科学しよう(男子の死産数が女子の10倍も多いのはなぜ?
  • 世界一低い「乳児死亡率」停滞する「幼児死亡率」
  • 不慮の事故が大きな課題
  • 「オス化」が示唆するもの
  • 発達していない自律神経
  • 体温調節機能に異変
  • 大脳・前頭葉の働きが正常に育っていない
  • 「世紀の妖怪」アレルギー
  • できあがらない「土踏まず」
  • 子どもの「視力不良」増加の謎
  • 「視力不良」・テレビ/ゲーム・長期欠席の不思議な一致
  • からだとともに「心」を見守ることの大切さ)
  • 第2部 子どもの「発育・発達」を科学しよう(子どものからだ110年の変化をみる
  • 体力低下がいわれて半世紀
  • 体育教育の制度的欠陥
  • 子どもの体力「うれしさ」と「深刻さ」
  • 「3種競技採点表」を作ってわかった課題)
  • 第3部 子どもの「全面発達」をめざして科学しよう(背筋力と柔軟性の低下が示すもの
  • 全面発達の条件はどこにあるか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正木健雄先生の子どものからだと心を科学する
著作者等 正木 健雄
書名ヨミ マサキ タケオ センセイ ノ コドモ ノ カラダ ト ココロ オ カガク スル
出版元 合同
刊行年月 2012.5
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7726-1016-2
NCID BB09426727
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22114744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想