歴史精神の再建 : 明治・大正・昭和

桶谷秀昭, 新保祐司 著

歴史を忘れ、精神を喪失した混迷の現代に、近代日本の基盤を形成した「歴史精神」の再生を提起する警醒の提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まえがき-明治の精神は、ざらざらしている
  • 序章 悲劇への感受性を喪失した日本人
  • 第1章 神なきピューリタニズムに貫かれて-日露戦争と乃木大将
  • 第2章 人間を突き動かす形而上学-水戸学と『夜明け前』
  • 第3章 薄っぺらな感覚の時代-白樺派の大正
  • 第4章 血肉化しない思想の時代-モダニズムの昭和
  • 第5章 戦前を上手に思い出せ-偉大なる敗北
  • あとがき-歴史の精神と精神史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史精神の再建 : 明治・大正・昭和
著作者等 新保 祐司
桶谷 秀昭
書名ヨミ レキシ セイシン ノ サイケン : メイジ タイショウ ショウワ
出版元 作品社
刊行年月 2012.5
ページ数 202p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86182-385-5
NCID BB09426181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22114758
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想