天空列車 : 青海チベット鉄道の旅

長岡洋幸 写真 ; 長田幸康 文

雄大な自然のなかを一路ラサへ。車窓に映る草原、高地に棲む動物たち、聖なる湖、そして圧倒的な存在感で迫る山々。世界で最も高い所を走る鉄道が、あなたを乗せて標高5072メートルを駆け抜ける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 天空列車へようこそ!
  • 青蔵鉄道二〇〇〇キロの旅(Xining
  • Xining Station
  • Compartments
  • Qinghai Hu
  • Kunlun Shan
  • Kekexili
  • Passengers
  • the Tanggula Pass
  • Cuona Hu
  • Nianqingtangla Shan
  • Lhasa)
  • 天空列車をもっと愉しむ!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天空列車 : 青海チベット鉄道の旅
著作者等 長岡 洋幸
長田 幸康
書名ヨミ テンクウ レッシャ : セイカイ チベット テツドウ ノ タビ
シリーズ名 地球の歩き方GEM STONE 059
出版元 ダイヤモンド・ビッグ社
ダイヤモンド社
刊行年月 2012.6
ページ数 111p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-478-04299-1
NCID BB09782878
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22086565
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想