江戸の神社・お寺を歩く : ヴィジュアル版  城東編

黒田涼 著

「江戸時代に江戸の町にあった」神社・お寺をすべて紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 銀座・八丁堀 町人の街には庶民派寺社(歩行距離12キロ)-銀座出世地蔵尊、鉄砲洲稲荷、築地本願寺ほか
  • 神田・日本橋 ビルの谷間の稲荷探検(歩行距離14キロ)-繁栄お玉稲荷、初音森神社、水天宮ほか
  • 上野・谷中 寺また寺の最密集地域(歩行距離10キロ)-不忍池弁財天、寛永寺、東照宮、谷中寺町ほか
  • 王子・田端 渋い個性の光る寺社たち(歩行距離12キロ)-王子神社、染井稲荷、天王寺ほか
  • 入谷・千束 吉原もあった江戸郊外の街(歩行距離13キロ)-真源寺・鬼子母神、お化け地蔵、待乳山聖天ほか
  • 浅草 江戸最大の行楽地(歩行距離12キロ)-下谷神社、浅草寺、銀杏岡八幡、源空寺ほか
  • 荒川 素朴な信仰がしのばれる(歩行距離11キロ)-下尾久石尊、袈裟塚耳無不動、浄閑寺ほか
  • 北千住 日光街道の宿場で栄える(歩行距離12キロ)-千住本氷川神社、木母寺、小塚原回向院ほか
  • 向島 川向こうの行楽地と農村地帯(歩行距離14キロ)-牛嶋神社、三囲神社、吾嬬神社、長命寺ほか
  • 本所 江戸の物流拠点(歩行距離10キロ)-回向院、江島杉山神社、妙見山別院ほか
  • 深川 下町の寺院密集地帯(歩行距離11キロ)-霊厳寺、富岡八幡宮、洲崎神社ほか
  • 亀戸・砂 江戸の近郊の農村地帯(歩行距離11キロ)-亀戸天神、浅間神社、持宝院ほか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸の神社・お寺を歩く : ヴィジュアル版
著作者等 黒田 涼
書名ヨミ エド ノ ジンジャ オテラ オ アルク : ヴィジュアルバン
書名別名 Edo no jinja otera o aruku
シリーズ名 祥伝社新書 280
巻冊次 城東編
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.6
ページ数 332p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11280-6
NCID BB09400290
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想