経営者の大罪 : なぜ日本経済が活性化しないのか

和田秀樹 著

米国式経営に盲従し、社員との信頼関係をぶちこわし、安売り競争に走って内需拡大を怠り、超高齢社会への対応に無策。自分の利益しか考えない経営者に「ノー」を突きつけよ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 かつての経営者と、いまの経営者の違い
  • 第1章 誰が日本ブランドを凋落させたか
  • 第2章 内需の弱い国に未来はない
  • 第3章 社員を死に追いやる経営者たち
  • 第4章 会社への「信用」を破壊した経営者たち
  • 第5章 なぜ消費者は、お金を使わないのか
  • 第6章 なぜ「高齢者」に目を向けないのか
  • 第7章 なぜ、日本が市場で弄ばれるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経営者の大罪 : なぜ日本経済が活性化しないのか
著作者等 和田 秀樹
書名ヨミ ケイエイシャ ノ タイザイ : ナゼ ニホン ケイザイ ガ カッセイカ シナイ ノカ
シリーズ名 祥伝社新書 276
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.6
ページ数 203p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11276-9
NCID BB09398439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想