平清盛と平家のひとびと

井上辰雄 著

「原典」に描かれた清盛の生涯と源平争乱のドラマ。『保元物語』『平治物語』『平家物語』の名文をひもときながら、皇室・摂関家・武士団の骨肉の争いと駆け引きの全貌をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 武者の世
  • 源氏の台頭と東国-前九年の役
  • 八幡太郎源義家-後三年の役
  • 平正盛の台頭
  • 崇徳上皇と藤原頼長
  • 後白河天皇の即位
  • 平忠盛の昇殿
  • 平忠盛への反感
  • 数のほかの四宮
  • 保元の乱の勃発と武士たち〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平清盛と平家のひとびと
著作者等 井上 辰雄
書名ヨミ タイラ キヨモリ ト ヘイケ ノ ヒトビト
シリーズ名 遊子館歴史選書 15
出版元 遊子館
刊行年月 2012.5
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86361-020-0
NCID BB09300547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22113515
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想