氷風のクルッカ = SNOW FAIRY AND WHITE DEATH : 雪の妖精と白い死神

柳内たくみ 著

1939年、ニューヴォスト連邦(ヴェナヤ軍)は、小国スオミ共和国に対し、領土割譲を目的とした侵略を開始した。ヴェナヤ軍から祖国を守るため、自慢の狙撃技術を武器に男性を装ってスオミ軍に入隊した美少女クルッカ。ユーティライネン中隊長率いる小隊に配属された彼女は、そこで「白い死神」の異名を持つシモ・ヘイヘと出会う。大胆な強襲を企てるユーティライネンと、超人的狙撃術でヴェナヤの大軍を屠っていくヘイヘ。大言壮語のクルッカも、驚異的なセンスと持ち前の勝ち気な性格で、天才射手として急成長を遂げていく。やがてヘイヘとクルッカの前に、ヴェナヤ軍最凶の女狙撃手ナタリアとミーシャが立ちはだかる!歴史的侵略戦争"冬戦争"を舞台にした、超ド迫力天才美少女スナイパー小説、誕生。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 氷風のクルッカ = SNOW FAIRY AND WHITE DEATH : 雪の妖精と白い死神
著作者等 柳内 たくみ
書名ヨミ ヒョウフウ ノ クルッカ : ユキ ノ ヨウセイ ト シロイ シニガミ
書名別名 SNOW FAIRY AND WHITE DEATH

Hyofu no kurukka
出版元 アルファポリス
星雲社
刊行年月 2012.6
ページ数 426p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-16731-7
全国書誌番号
22116025
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想