銀の娘は海竜に抱かれて

雨宮れん 著

舞台は、海竜の島と呼ばれるマルゲリア島。不思議な力を持つ島の娘イサラは、ある事件をきっかけに人を愛することを恐れ、心を閉ざして生きていた。-わたしに人を愛する資格なんてない…。そんな彼女が、突然悪人たちに攫われてしまう。彼らの狙いは、伝説の海竜の宝。何とか逃げ出した彼女を助けたのは、愛想のないディミオスという傭兵だった。彼を護衛につけ、故郷へと向かったイサラには、さらなる数奇な運命が待ち受けていて-。輝く海と鮮やかな空のもとで紡がれる美しきファンタジーロマンス。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀の娘は海竜に抱かれて
著作者等 雨宮 れん
書名ヨミ ギン ノ ムスメ ワ カイリュウ ニ ダカレテ
書名別名 Gin no musume wa kairyu ni dakarete
シリーズ名 レジーナブックス
出版元 アルファポリス
星雲社
刊行年月 2012.5
ページ数 301p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-16706-5
全国書誌番号
22116029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想