日本語の歴史  3 (中世口語資料を読む)

柳田征司 著

耳を傾けると、言葉はにぎやかに躍動しており、近代語への転換の歩を進めていた。そして、人々は、五感の能力とともに、言葉による表現能力を、磨いていた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 花ノ影踏ムコトナカレ秩父山、車ヲ回ス母ニ勝ツ里
  • 2 相
  • 3 北兵左
  • 4 春ノ日
  • 5 一休布施ノ少ナイコトヲ言ウ
  • 6 末ノテニハヲ低ウ音ヲ消シテ低ウ言ウ
  • 7 水ヲ飲ミ知ル
  • 8 梅ヲ嗅グ
  • 9 支那湖ノ荷香
  • 10 東昭和尚ノ羽化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語の歴史
著作者等 柳田 征司
書名ヨミ ニホンゴ ノ レキシ
巻冊次 3 (中世口語資料を読む)
出版元 武蔵野書院
刊行年月 2012.5
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8386-0434-0
NCID BB09274108
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22112367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想