おれ、バルサに入る! : 夢を追いかけるサッカー・キッズの育て方

久保建史 著

リオネル・メッシを擁し、世界最強とも称されるスペインのサッカークラブ、FCバルセロナ(略称バルサ)。その下部組織「カンテラ」は7歳以上の地元出身者が対象で、外国人の入団を認めても、原則13歳から。日本から初入団の快挙を成し遂げた久保建英君は、当時9歳。技術に加え、メンタルの強さや理解力・判断力が高く評価されたと言われる。「バルサに行きたければ、バルサの練習をしよう」と考えた親子の、9年間の試みを全公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 バルサに行きたいなら、バルサの練習をする
  • 第2章 外遊びと読書で、体幹とメンタルを鍛える
  • 第3章 ステップ1 幼年期 まずは親子でサッカーを楽しむ
  • 第4章 ステップ2 年中・年長時代 シュートの形を教え、勝つ喜びを経験させる
  • 第5章 ステップ3 小学生時代 試合に役立つスキルを、一つでも多く身につける
  • 第6章 親はマネージャーになる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おれ、バルサに入る! : 夢を追いかけるサッカー・キッズの育て方
著作者等 久保 建史
書名ヨミ オレ バルサ ニ ハイル : ユメ オ オイカケル サッカー キッズ ノ ソダテカタ
書名別名 Ore barusa ni hairu
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.5
ページ数 231p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-16-375260-0
NCID BB09895433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22112750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想