サムスン帝国の光と闇

裵淵弘 著

韓国GDPの20%を占め国家を凌ぐ勢いの超巨大財閥。サムスングループ急成長の秘訣はどこにあるのか。財閥への富の集中は韓国社会に何をもたらしたのか。知られざる真実に迫るノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 告発の行方
  • 第2章 財閥への道
  • 第3章 創業家の恩讐
  • 第4章 揺らぐサムスン神話
  • 第5章 死の半導体工場
  • 第6章 サムスンと米韓FTA

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サムスン帝国の光と闇
著作者等 裴 淵弘
〓 淵弘
書名ヨミ サムスン テイコク ノ ヒカリ ト ヤミ
書名別名 Samusun teikoku no hikari to yami
出版元 旬報社
刊行年月 2012.5
ページ数 218p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8451-1267-8
NCID BB09412358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22111801
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想