よろず覚え帖

子母沢寛 著

[目次]

  • 「次郎長」誕生 / 7
  • 人の情の玉子焼 / 16
  • 関所の手形 / 25
  • 勝蔵にっこり笑う / 33
  • 一仙斎敗北 / 41
  • 政之助の負惜しみ / 48
  • 老俠物語 / 56
  • 木綿袷の着流し / 64
  • 松岡萬と辰五郎 / 72
  • 松籟徒に寒し / 79
  • 旗本の商法 / 86
  • 龍五郎切腹 / 93
  • 平手造酒 / 101
  • 屋敷を売った男の気持 / 108
  • 竹屋ノ渡の彌三郎 / 116
  • 強盗中に女あり / 123
  • 吟味中帰牢 / 130
  • 二人の綺麗な女 / 137
  • おもちゃの長脇差 / 145
  • 栄五郎、新助の出会 / 152
  • 刃物を持つは恥 / 159
  • 十四歳の検死与力 / 167
  • 「橋富」の若いもの / 175
  • 屁え嗅ご / 182
  • 番太の株千両 / 190
  • 牢内の一服盛り / 197
  • 御留守居役発狂 / 204
  • 町方同心事歴抄 / 211
  • 彰義隊潰し / 218
  • 瘦馬ひいた七千石 / 225
  • 横たわる二つの墓 / 232
  • 十年穴居盲となる / 239
  • 次郎長外伝 御幸山鎌太郎 / 247
  • 次郎長外伝 森の石松、小さな男 / 255
  • 隠密者の成れの果 / 263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 よろず覚え帖
著作者等 子母沢 寛
書名ヨミ ヨロズ オボエチョウ
書名別名 Yorozu oboecho
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1962
ページ数 269p
大きさ 20cm
NCID BA4778508X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63000063
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想