笑う親鸞

伊東乾 著

いきつくところは「笑い」。親鸞が浄土の教えを津々浦々に広めようと始めた念仏、和讃、そして説教…その現在に立ち会い、新しい法要造りに参加した著者が、現代の心の置き所を親鸞に見出す魂の旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめのはじめの、つれづれに…
  • 1 元祖浪花節・親鸞聖人?
  • 2 仮に来て、教えて帰る…
  • 3 光顔巍巍・威神無極
  • 4 信心があろがなかろが…
  • 5 猿楽法師・蓮如上人
  • 6 宮商和して自然なり…
  • 7 天竺問答・親鸞聖人和讃事始
  • 8 念仏往生・清浄楽正信偈次第
  • はじめのおわりの、うたかたは…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 笑う親鸞
著作者等 伊東 乾
書名ヨミ ワラウ シンラン : タノシイ ネンブツ ウタウ セッキョウ
書名別名 楽しい念仏、歌う説教

Warau shinran
出版元 河出書房新社
刊行年月 2012.5
ページ数 217p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-23087-0
NCID BB09405308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22112493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想