イスラームの善と悪

水谷周 著

9・11から近年のアラブ革命までを契機として、世界におけるイスラームへの関心は高まり続けている。だが、テロや紛争のイメージが先行しがちな世界で、市井の人々の生活を垣間見る機会はほとんど無い。本書では、ムスリムである著者がクルアーンを読み解き、イスラームの知られざる日常世界を伝える。身近な事例から現代の倫理問題まで-日々の実践から、普遍的な善悪のテーマに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 徳目編(人の善と悪について
  • 善行と美徳
  • 悪行と悪徳)
  • 第2部 古典と現代編(イスラームの古典から
  • 現代の倫理問題
  • アラブ政治とイスラームの倫理道徳)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラームの善と悪
著作者等 水谷 周
書名ヨミ イスラーム ノ ゼン ト アク
書名別名 Isuramu no zen to aku
シリーズ名 平凡社新書 640
出版元 平凡社
刊行年月 2012.5
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85640-8
NCID BB09176889
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想