通俗花柳春話  4篇

ロード・リトン 著 ; 織田純一郎 訳

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第四十七章 奸雄情を枉て衆人を欺き 英才書を得て送主を疑ふ
  • 第四十八章 機に投じて老夫素志を遂 変に応じて奸人私欲を達
  • 第四十九章 才子佳人初て良好を結び 奸夫小人誓て悪計を施す
  • 第五十章 才子佳人村園に客と為り 紅鸞紫鳳桐陰に縁を結ぶ
  • 第五十一章 情慾に惑て老父愛を忘れ 文章を変て両奸毒を流す
  • 第五十二章 時来て老夫旧望を達し 年関て乃翁新婚を促す
  • 第五十三章 才子図ず比翼の縁を結び 佳人誓て連理の枝と為る
  • 第五十四章 佳人書を送て災厄を近し 奸党文を改て妨害を施す
  • 第五十五章 奸人策成て佳人を誤ち 才子理切て渾家を去る
  • 第五十六章 才子意を決して田村に行 佳人想を遺して疾病に罹
  • 第五十七章 奸客策遂て美人の病を醸 老夫望足て泉下の客と為
  • 第五十八章 美人封書を発して病を報 才子事実を察して心を苦
  • 第五十九章 才子相遭て旧縁を繋ぎ 美人復見て死別を惜む
  • 第六十章 才子憂を帯て仏国に遊び 奸人慾を遂て異郷に殺る
  • 第六十一章 旧知相逢て往事を語り 才子年過て恩人に会ふ
  • 第六十二章 良縁尽ずして異郷に会ひ 鳳鸞相伴ふて故園に還る
  • 第六十三章 老夫書を得て愁眉を開き 新人車を下て喜筵に就く
  • 第六十四章 合歓期近して竜動を去り 春色年回りて田園に行く
  • 第六十五章 貞女節を全して辛苦を語 義婦信を固して花燭を賀
  • 第六十六章 一片の新紙公に新婚を祝 双枝の名花独り老婦を娯
  • 第六十七章 鴛鴦対浴して泰平を楽み 鳳凰双飛して自在に舞ふ

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 通俗花柳春話
著作者等 Lytton, Edward Bulwer Lytton
Lytton, Edward George Earle Lytton Bulwer-Lytton, 1st Baron
織田 純一郎
ロード・リトン
書名ヨミ ツウゾク カリュウ シュンワ
巻冊次 4篇
出版元 阪上半七
刊行年月 明16-17
ページ数 4冊 (初-4編)
大きさ 19cm
NCID BN1172631X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
41015690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想