黒い魎(みずは)

岡崎大五 著

母の借金を返すため、還付金詐欺の片棒を担ぐ日々を送る山岸保。リーダーの加納薫堂は、悪魔のように切れる頭脳と残忍さで、保たちを支配していた。そんなある日、東日本大震災が日本を襲う-。混乱の中、薫堂は被災地での金儲けを企み、保の故郷・南三陸に乗り込む。薫堂の支配から逃れる術はないと絶望していた保だが、被災地で懸命にボランティアを行う藤堂泉と出会い、何とかして悪魔の所行を白日の下に晒そうと決意する…。未曾有の災害と被災地の現実を背景に、人間の清濁を鮮烈に抉り出した異色のサスペンス。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒い魎(みずは)
著作者等 岡崎 大五
書名ヨミ クロイ ミズハ
書名別名 黒い魎
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.5
ページ数 363p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-396-63386-8
NCID BB10087684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22109105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想