孤獨の人

藤島泰輔 著

「殿下がね。貴様のこと、どんな奴だって聞いてたよ…友達を増やしたいって言うんだ」-学習院中等科以来十年、今上天皇(当時皇太子)と学友だった著者が、孤独の人、皇太子に青春を与えよという熱い思いをもって、学習院高等科を舞台に描いた学園青春小説。一九五六年に発表すると国会で取り上げられたり映画化もされるなど、当時大きな反響をよんだ。三島由紀夫が序を寄せる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 孤獨の人
著作者等 藤島 泰輔
書名ヨミ コドク ノ ヒト
書名別名 Kodoku no hito
シリーズ名 文芸 201
岩波現代文庫 201
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.5
ページ数 241p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602201-3
NCID BB09171171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22119703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想