いま、「政治の質」を変える

辻元清美 著

歴史的な政権交代から三年。国民の期待を背負いながら、なぜ鳩山・菅政権は瓦解していったのか?政権交代の高揚感の中での国交副大臣就任、社民党の連立離脱、離党、そして東日本大震災の災害ボランティア担当首相補佐官として、政策転換に格闘した体験から見えてきたものとは-。政権交代・連立政権時代の「統治」とは何か、そしていま、真の政治の変革を起こす鍵としての「市民参加」を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 官邸と被災地をつなぐ-災害ボランティア担当首相補佐官として見た東日本大震災(官邸を走り回って
  • 被災地の「御用聞き」として
  • 政治、行政、そしてボランティアの役割)
  • 2章 国土交通副大臣として-政権交代と政策転換
  • 3章 普天間問題という棘-日米関係をどう構築するか(普天間飛行場移設問題-戦後政治の縮図
  • 三党連立政権の棘としての普天間問題)
  • 4章 「政治の質」を変える-政権交代を始まりの一歩に(「市民参加型」政治を目指して
  • 連立・政権交代時代の政治とは)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いま、「政治の質」を変える
著作者等 辻元 清美
書名ヨミ イマ セイジ ノ シツ オ カエル
書名別名 Ima seiji no shitsu o kaeru
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.5
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-022192-4
NCID BB09167913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想