原発は不良債権である

金子勝 著

なぜ原発は停止していると赤字を生み続けるのか。老朽原発を稼働したがるのはなぜか。電力債とは何か。なぜ東電の電力値上げに反対する必要があるのか。国に、東電に、怒り続ける著者が、原発の経済問題をえぐり出し、私たちが考えるべきことをわかりやすく提示し、被災地支援のためのとるべき道を示唆する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 電気料金値上げキャンペーンの「嘘」
  • 2 東電は事実上、経営破綻している
  • 3 核燃料サイクル事業という"不良債権"
  • 4 いかなる電力改革が必要か
  • 5 福島から始める日本再生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原発は不良債権である
著作者等 金子 勝
書名ヨミ ゲンパツ ワ フリョウ サイケン デ アル
シリーズ名 岩波ブックレット No.836
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.5
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270836-2
NCID BB09108925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124525
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想