さへづり草 : 一名・草籠  松の落葉の巻

藤原長房 (雀庵) 著 ; 室松岩雄 編

共同刊行: 法文館;「むしの夢の巻」「松の落葉の巻」「雪の跡の巻」に分冊刊行

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 松の落葉 / 1
  • 秋の七種 / 3
  • 木草の対 / 4
  • あさがほの異名 / 4
  • 牽牛子の渡れる時代考 / 5
  • 後の朝顔 / 6
  • 杓は杓 / 7
  • へたうむのほく / 8
  • 坊主 / 8
  • 坊と房 / 9
  • 坊をいやしむろ詞さす / 10
  • 坊のくさぐさ / 10
  • 桜坊 土筆坊 / 12
  • 三国坊 / 12
  • 御坊 御坊 / 12
  • 御坊主 / 13
  • 童の坊 / 13
  • ボム / 14
  • 〓寒◇啖坊 / 14
  • 野良坊野坊主 / 15
  • 泥坊 / 15
  • 涙法師なか法師 / 16
  • 世智弁坊 掃地坊 / 17
  • 狼狽坊 / 18
  • やんちや坊 / 18
  • さられん坊 とりん坊 / 19
  • 師走坊主 / 19
  • 米の異名 / 20
  • 仏家の一食 / 21
  • 朝夕二食 / 21
  • 二合半 / 22
  • 職人の三食 / 22
  • 農人四食 / 23
  • 米価の高下 / 23
  • 下ろ代に上る米価 / 24
  • 千五百の産屋 / 26
  • 三河島の不動 / 27
  • 広徳寺の門 / 28
  • 禿の菖蒲打 / 29
  • 与次郎兵衛 / 30
  • 雪踏 / 30
  • 支七は紙の名 / 31
  • 水魚搆 / 32
  • 搆に講 / 33
  • 黒物火光を出す / 34
  • 田面 / 36
  • 双頭の水虎 / 36
  • 水虎の名義 / 37
  • 胡瓜をカツバさよぶ / 39
  • ヒヤウスヘ / 39
  • 水虎のいめるもの / 40
  • ◇水虎さ化 / 41
  • 水虎のぬれ衣 / 41
  • 紫磨家の主管 / 42
  • 婚礼の石決明 / 43
  • 長鮑目 / 45
  • 目考 / 45
  • メのけぢめ / 47
  • 寓言書 / 49
  • 麦の◇◇ / 50
  • 正月餅をくはず / 50
  • 夕顔の観音 / 51
  • 水虎の追記 / 52
  • 嵐の雪 / 54
  • 元禄挑灯 / 58
  • 後夜の夢 / 59
  • 鰌海鰌 / 60
  • うみどぜう / 61
  • ◇口女 / 62
  • 名吉の頭 / 64
  • ナヨシボラトドの名義 / 65
  • 改名魚 / 66
  • 土佐の海に飛礫 / 66
  • ずこさば / 68
  • 五色のえせ歌 / 69
  • 元吉町 / 69
  • はや / 70
  • 貽貝松茸 / 70
  • 女陰の名 / 71
  • 正覚坊 / 72
  • 琵琶池 / 73
  • 新塘 / 77
  • 上古を忍岡 / 78
  • 上古の入江 / 83
  • 坂本 / 84
  • 東叡山の号 / 84
  • 又折掛灯籠 / 85
  • 又師走坊主 / 85
  • 三日坊主 / 86
  • 放下師松田 / 86
  • 末一段 / 87
  • 髭の意休が墓碑 / 87
  • 左に享保十五年三月十八日さあり / 88
  • 雪車 / 89
  • ◇ / 91
  • スガリ / 91
  • 雪頽 / 92
  • 普請 建立 / 93
  • 手 / 93
  • 手による考 / 95
  • 風の手 / 95
  • ◇璞 / 96
  • あら / 97
  • 花 / 97
  • 菱 / 99
  • 大田の鳥の跡 / 101
  • 浮世絵の始山川の一師 / 103
  • 流のすゑ / 104
  • 彩色ずりの嚆矢 / 107
  • 花みち / 108
  • 草のたね / 109
  • 草の種蒔 / 111
  • ささ屋の避女 / 113
  • ささの落葉 / 116
  • 石筆 / 118
  • 足なき幽霊 / 118
  • 七大小天狗 / 120
  • 佐青有公 / 122
  • 福浦雀 / 124
  • ささ屋の夢の跡 / 124
  • 藪のうち / 126
  • 物の虚名 / 127
  • 傘 / 127
  • 小町踊 / 128
  • 伊勢の盆踊 / 130
  • むかしの盆歌 / 131
  • ものぐさし / 132
  • 陀螺 / 133
  • 猿橘 / 133
  • 塘雨著書没年考 / 135
  • 慚愧懴悔 / 136
  • 不知非 / 137
  • 諸国のしらぬ非 / 143
  • 越後の火 / 147
  • 伊豆の木宮 / 149
  • 雑喉寝 / 151
  • 庭訓江戸商売往来 / 152
  • 海道街 / 154
  • みつ海道 / 155
  • 雪の池魚 / 155
  • 洗足村 / 156
  • 梅屋新古の宅地 / 157
  • 駿河に足洗 / 158
  • 白石話 / 158
  • 歌町 / 159
  • 入梅出梅 / 160
  • 梅雨 / 162
  • 五月雨 / 163
  • 卯の花くだし / 163
  • 平を切 / 164
  • 梅の村雨 / 164
  • 虹蜆 / 165
  • 文月の雪 / 166
  • 雪の雫 / 173
  • 異名の地 / 175
  • 八里白里八十一隣十八女島一日市 / 175
  • 井木六月に育 / 177
  • 戊己 行行林 / 177
  • 奇妙字 / 177
  • 四時の妙字附四苗 / 179
  • 小島遊考 / 179
  • 小小可児 / 179
  • 水戸 多戸 / 180
  • 井と井戸 / 181
  • 戸妻 / 182
  • 角角 / 183
  • 戸の類 / 183
  • うきたる島あそび / 184
  • 霧島山 / 190
  • 三畸人 / 202
  • サスてふ名義 / 204
  • 流浪人 / 206
  • 小雨 / 206
  • なる / 207
  • 三朝三島を見る / 208
  • 夫婦をめをとと誤る / 208
  • 弟妹 / 210
  • 此ころのくさくさ / 210
  • 原宮翁の発句 / 212
  • むさしふり / 215
  • 被太礼雪 / 218
  • 敦賀の衝突入 / 219
  • 衝突入の余風 / 220
  • しまき傘をやぶる / 220
  • 白南風黒南風 / 221
  • 三弦三歳にて鳴 / 222
  • 建久の日本図 / 224
  • 若みどり / 225
  • 奴の尻頭 / 225
  • ゐさらひに穴の差別 / 226
  • ◇額 / 226
  • 文化の変化 / 228
  • 恋の字謎 / 228
  • 刻む桜木 / 229
  • 五郎太おゆき / 230
  • 荒木田の波太礼 / 230
  • 半侠半賊 / 232
  • 鵙の早贄 / 233
  • 曽曽牡牡 / 236
  • 吉舌 / 237
  • 朝夷五郎が草摺引 / 239
  • 朝夷が鶴の絞の考 / 239
  • 花道三説 / 240
  • 春の曽我 / 240
  • 八反柿素袍暫 / 242
  • 不破の稲妻 / 243
  • 大星由良之助名の出生 / 243
  • 由良之助の始 / 244
  • 耳目鳥 / 248
  • 鶯の異名宇久比須のこと名 / 249
  • 誤りを改ることかたし / 250
  • 御美岐 / 251
  • 酒のうへ / 252
  • 酒の問 / 255
  • 柿本人麻呂の像 / 255
  • 雁廼屋 / 257
  • 蝉時雨考 / 258
  • 梅若の墓石 / 260
  • 三虫考こほろぎきりぎきりすいとど / 263
  • 蟋蟀同歌 / 270
  • 〓@三虫考 / 271
  • 叩頭虫 / 273
  • 闘虫 / 274
  • 養虫は鬼の子 / 274
  • 楼船 / 276
  • 屋根舟はきりぎりす / 284
  • 梅若塚の一説 / 285
  • 拙詠名歌に似たり / 286

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 さへづり草 : 一名・草籠
著作者等 室松 岩雄
藤原 長房
書名ヨミ サエズリグサ : イチメイ クサカゴ
書名別名 Saezurigusa
巻冊次 松の落葉の巻
出版元 一致堂
刊行年月 明43-45
ページ数 3冊
大きさ 19cm
NCID BA31603638
BA31603911
BA31613278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
41011276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想