世路日記 : 惨風悲雨

菊亭香水 著

[目次]

  • 目次
  • 上編
  • 第一回 万緑枝頭紅一点 動人春色不須多
  • 第二回 含情暗滴千行涙 非是恨君是思君
  • 第三回 一技海棠雨余朝 被吹春風蕾将発
  • 第四回 高不免為人忌 直道嘗聞与世疎
  • 第五回 黄鶴垂翅同燕雀 青松有心任風霜
  • 第六回 花摧猛雨空春苑 月掩行雲惨夜天
  • 第七回 支頤読書幾掩巻 含情遥懐意中人
  • 第八回 書断碧天鴻沓沓 夢飛孤枕蝶悠悠
  • 第九回 風流才子多才思 腸断蕭娘一紙書
  • 第十回 背壁一灯惨痩影 誰家双杵動新愁
  • 第十一回 栄枯無窮浮世習 悲歓不一人事常
  • 第十二回 天道欠満諺真哉 請見美人多薄命
  • 第十三回 区区世評何足論 男児別有青雲志
  • 第十四回 涙痕不学君恩断 拭却千行更万行
  • 中編
  • 第十五回 世上休説苦与楽 人間万事塞翁馬
  • 第十六回 白雲任教春事晩 青天終放月輪孤
  • 第十七回 人生険阻艱難裏 世事悲歎感慨中
  • 第十八回 一年春色他郷尽 独向東風涙湿衣
  • 第十九回 夢到別後三歳郷 月照五更窓上
  • 第二十回 游子離魂隴上花 風飄浪捲遶天涯
  • 第二十一回 昨夜共語羈窓下 今朝空収遺稿書
  • 第二十二回 痴蝶逞痴痴弥痴 狂蜂忘狂狂益狂
  • 第二十三回 蟻螻初驚雲雨後 蛟籠己去池中空
  • 第二十四回 恨与積雪滋深矣 憂似惨雲凝未開
  • 下編
  • 第二十五回 乍暖柳条無気力 淡晴花影不分明
  • 第二十六回 至険非山也非海 惟知人世行路中
  • 第二十七回 愁心不与花相係 偏到花時愁更縈
  • 第二十八回 寄語陽和如有意 不妨寒谷与先回
  • 第二十九回 合志同心利断金 咲他貧富定交情
  • 第三十回 客路浮生両如寄 万重浪裏一浮萍
  • 第三十一回 下為傍人羞不起 為郎憔悴却羞郎
  • 第三十二回 数行感涙書灯下 一点愁眉孤亭裏
  • 第三十三回 孝子多年天涯苦 今日墓前数行涙
  • 第三十四回 人世数回傷往事 山形依旧沈寒流
  • 第三十五回 心期風月興不浅 面対渓山佳有余
  • 第三十六回 今夜月団花好処 昔年花病月虧時
  • 第三十七回 遂結糸蘿山海固 永諧琴瑟天地長

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世路日記 : 惨風悲雨
著作者等 佐藤 蔵太郎
菊亭 香水
亭齋 年參
書名ヨミ セイロ ニッキ : サンプウ ヒウ
出版元 精文堂
刊行年月 明20.5
ページ数 114p
大きさ 18cm
NCID BA82018329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
41009635
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想