図説キリスト教会建築の歴史

中島智章 著

聖書のエピソード、四福音史家のシンボル、聖遺物、聖母信仰、巡礼、祭壇画。古代から現代まで、気鋭の専門家がやさしく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代・中世・ルネサンスの教会建築(教会建築の誕生-バシリカ形式と集中形式
  • ビザンツ建築-古代建築最後のきらめき
  • 地方性豊かなロマネスクの教会建築
  • ゴシックの光-サン・ドゥニ修道院長の新たなコンセプト
  • 完全性をめざしたルネサンスの教会建築 ほか)
  • 宗教改革とカトリック改革以後の教会建築(プロテスタント諸派の教会建築
  • イエズス会の教会建築
  • 教皇のバロック-ベルニーニとボッロミーニ
  • 新古典主義の教会建築
  • ゴシック・リヴァイヴァル ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説キリスト教会建築の歴史
著作者等 中島 智章
書名ヨミ ズセツ キリスト キョウカイ ケンチク ノ レキシ
シリーズ名 ふくろうの本
出版元 河出書房新社
刊行年月 2012.4
ページ数 127p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-309-76186-2
NCID BB09130968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22091681
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想