日の丸太郎 : 豪傑小説  後編

三宅青軒 著

[目次]

  • 目次
  • 前編の梗概 / 1
  • 【一】 吉原の善公 / 4
  • 【二】 些と惚れた / 7
  • 【三】 泣あかす時鳥 / 11
  • 【四】 魅し上手 / 14
  • 【五】 知事より豪い / 18
  • 【六】 手品の太夫 / 21
  • 【七】 夫人藤子になれ / 24
  • 【八】 罪な人 / 28
  • 【九】 妙薬の伝授 / 32
  • 【十】 河内楼へ登る / 35
  • 【十一】 羅芳経と認めた / 38
  • 【十二】 文明は癩病者 / 42
  • 【十三】 世界の荒療治 / 45
  • 【十四】 決闘の約束 / 48
  • 【十五】 世界中の力 / 52
  • 【十六】 生れついた鋼鉄 / 55
  • 【十七】 象を打倒す力 / 59
  • 【十八】 竜虎の争ひ / 62
  • 【十九】 太郎の紛失 / 66
  • 【二十】 小憎い奴 / 69
  • 【二十一】 誕生祝ひ / 73
  • 【二十二】 酒攻め / 76
  • 【二十三】 朱鐘馗 / 80
  • 【二十四】 罠に罹つた / 83
  • 【二十五】 日本一の桃太郎 / 86
  • 【二十六】 暗から大力 / 90
  • 【二十七】 四十人の敵 / 93
  • 【二十八】 救ひが来た / 96
  • 【二十九】 大勝利 / 100
  • 【三十】 日清の懇親会 / 103
  • 【三十一】 日本魂と富士山 / 107
  • 【三十二】 日本の黄金魂 / 110
  • 【三十三】 月の鏡 / 114
  • 【三十四】 浮世は走馬灯 / 117
  • 【三十五】 新橋の金太 / 121
  • 【三十六】 女郎の廃兵 / 124
  • 【三十七】 馬鹿への意見 / 128
  • 【三十八】 オ◇意気だ / 131
  • 【三十九】 万歳は不祥な声 / 135
  • 【四十】 日本的実業家 / 138
  • 【四十一】 軍費は富豪税 / 141
  • 【四十二】 気で勝つ / 145
  • 【四十三】 脳髄は蓄電池 / 148
  • 【四十四】 大精力 / 151
  • 【四十五】 親子本位 / 155
  • 【四十六】 ふやけた麺麭 / 158
  • 【四十七】 袋の中の鼠共 / 161
  • 【四十八】 大戦争 / 165
  • 【四十九】 革命党万歳 / 168
  • 【五十】 千鶴万亀 / 172

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日の丸太郎 : 豪傑小説
著作者等 三宅 青軒
書名ヨミ ヒノマル タロウ : ゴウケツ ショウセツ
書名別名 Hinomaru taro
巻冊次 後編
出版元 大学館
刊行年月 明41
ページ数 2冊 (前174, 後172p)
大きさ 19cm
全国書誌番号
41010471
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想