情の淵 : 玉石対照

翠滴散人 著

[目次]

  • 目次
  • 第一回 此儘にしては居られぬ 不義の露顕
  • 第二回 こはや恐ろしや 剣を含む悪婆の毒舌
  • 第三回 白鼠まで邪魔にする 内儀の心の真暗闇
  • 第四回 哀れなるかな 夫婦親子の生別離
  • 第五回 神ならぬ身の知る由もなし 戸の外の窃聞
  • 第六回 又しても惑はされたり 主人の浅慮
  • 第七回 梅@飛◇桜も散りて其果は 雑草のみはびこるる河合の後園
  • 第八回 海山隔てし旅の空に 妻子を思ふニユー、ヨークの公園
  • 第九回 胸に一物荷物の車夫を体よく返す 観音詣の偽信心
  • 第十回 人の将に死なんとする其言や善し 老爺の懴悔
  • 第十一回 奸人退去の喜は父が死出の悲と変る 娘の心の夢現
  • 第十二回 類は朋 黒野の家に集る三腹黒
  • 第十三回 身には襤褸を纏ふとも 心は清き綾にしき
  • 第十四回 人の心の奥の間に 貞婦を慰むる義女忠婢
  • 第十五回 唯さへ秋は哀れなるに かてて加へて旅の病の雨の窓
  • 第十六回 汝に出るものは汝にかへる 其手初の三百円
  • 第十七回 此主人にして此手代あり それにも倍したる奸婦の悪度胸
  • 第十八回 斯くありてこそ人の母なれ 秀才の名誉
  • 第十九回 離れ離れの主家来 図らす出会ふ絶海の孤島
  • 第二十回 悪人滅びて善人栄ゆ 天運循環の大団円

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 情の淵 : 玉石対照
著作者等 翠滴散人
書名ヨミ ナサケ ノ フチ : ギョクセキ タイショウ
出版元 共隆社
刊行年月 明21.12
ページ数 177p
大きさ 19cm
全国書誌番号
41010090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想