新築八軒長屋

荒川鮒七 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 【一】 新築長屋割拠の人人扨ても種種 / 1
  • 【二】 木の下陰に網を張て亡者を俟つ / 11
  • 【三】 御馳走政略は斯る社会まで / 23
  • 【四】 掃溜の鶴襤褸車にて御迎ひ / 30
  • 【五】 女史の一喝に愕き走る凡庸の人間 / 39
  • 【六】 変転自在一身両様の使ひ分け / 51
  • 【七】 病的発作の一大著書は一年有半 / 57
  • 【八】 神の権化も四十銭では安過ぎる / 69
  • 【九】 橋上月を浴びて彳む浮世の亡者 / 75
  • 【十】 驚天動地奇奇怪怪咄咄の椿事 / 82
  • 【十一】 長屋同盟して玄順を包囲攻撃す / 97
  • 【十二】 一つ屋根下に巣をくふ交誼 / 106
  • 【十三】 山岳震動して鼠一匹 / 118
  • 【十四】 此の易は屹と図星を当てて見る / 123
  • 【十五】 君は男子だ海中の真珠ですぜ / 131
  • 【十六】 爰が変り物たる変り物の本性 / 139
  • 【十七】 歳暮に配る切餅は万歳の三唱 / 148
  • 【十八】 新仏の替玉の給金は天切れ五割だ / 156
  • 【十九】 電話の模様は百円の香奠 / 170
  • 【二十】 無常の風と恋風は老幼貴賤を問はず / 194
  • 【二十一】 黴菌殱滅八軒長屋の大掃除 / 209

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新築八軒長屋
著作者等 荒川 鮒七
書名ヨミ シンチク ハッケン ナガヤ
出版元 春江堂
刊行年月 明44.10
ページ数 213p
大きさ 19cm
全国書誌番号
41009498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想