曽我兄弟 : 史伝小説

飯田千里 (明庵) 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 鎌倉時代の遊里 / 1
  • 二 遊女の意気地 / 4
  • 三 両人の暗闘 / 7
  • 四 意気の投合 / 10
  • 五 若寡婦の再縁 / 13
  • 六 未開の花弁 / 16
  • 七 歓楽と哀傷 / 18
  • 八 失倫の夫婦 / 21
  • 九 水草の毒計 / 24
  • 十 妖婦の詐涙 / 27
  • 十一 閨門の奴隷 / 30
  • 十二 歳月の経過 / 33
  • 十三 武士と武士 / 37
  • 十四 金鉄の約束 / 40
  • 十五 毒婦の羨嫉 / 43
  • 十六 内府の裁断 / 46
  • 十七 兄弟の密謀 / 50
  • 十八 悪魔の咒ひ / 53
  • 十九 夫婦の生別 / 57
  • 二十 戦争の準備 / 60
  • 二十一 社殿の邂逅 / 64
  • 二十二 平和の天使 / 67
  • 二十三 祐経の憤怨 / 71
  • 二十四 主従の密談 / 75
  • 二十五 赤沢山の尖矢 / 78
  • 二十六 二の矢は二の腕 / 81
  • 二十七 妻女の覚悟 / 85
  • 二十八 曽我の苗字 / 88
  • 二十九 二兇の誅戮 / 92
  • 三十 頼朝の女政略 / 95
  • 三十一 祐親の残忍 / 98
  • 三十二 夢の交換 / 101
  • 三十三 時政の深謀遠慮 / 105
  • 三十四 祐親父子の末路 / 108
  • 三十五 天下泰平 / 111
  • 三十六 兄弟の述懐 / 114
  • 三十七 慈母の訓誨 / 118
  • 三十八 祐経の毒舌 / 120
  • 三十九 親子の生別 / 123
  • 四十 重忠の極諫 / 126
  • 四十一 兄は元服弟は出家 / 130
  • 四十二 箱王始めて祐経を見る / 132
  • 四十三 赤木柄の短刀 / 136
  • 四十四 箱王の出奔 / 139
  • 四十五 箱王の元服 / 142
  • 四十六 五郎の性急 / 145
  • 四十七 曽我兄弟の佯狂 / 147
  • 四十八 信濃の三原と下野の那須野 / 150
  • 四十九 親子と兄弟 / 154
  • 五十 祐経鹿を追ひ兄弟祐経を追ふ / 157
  • 五十一 悪獣の巣窟 / 160
  • 五十二 帰郷と偵察 / 163
  • 五十三 祐経の傲語旧悪の自白 / 167
  • 五十四 重忠義盛等の後援 / 170
  • 五十五 十八年の天津風 / 174
  • 五十六 祐成の最後忠常の血涙 / 178
  • 五十七 五郎の旧勇と二人比丘尼 / 182
  • 附録 袈裟と盛遠

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 曽我兄弟 : 史伝小説
著作者等 飯田 千里
書名ヨミ ソガ キョウダイ : シデン ショウセツ
書名別名 Soga kyodai
出版元 精文館
刊行年月 明43.10
ページ数 232p
大きさ 19cm
全国書誌番号
41009673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想