桜田血染の雪

菊亭静 著

[目次]

  • 目次
  • 第一回 勤王攘夷の論起る事附聖主叡慮を悩し玉ふ事
  • 第二回 水戸藩に勅書を賜ふ事附西郷吉之介関東下向の事
  • 第三回 長岡原屯集の事附紺屋町合戦諸軍手配の事
  • 第四回 壮士長岡散乱の事附金子孫二郎獄を脱る事
  • 第五回 浪士品川の茶亭に会する事附佐野光明剣舞の事
  • 第六回 桜田門外に井伊大老を討事附浪士自殺の事
  • 第七回 浪士細川脇坂両家へ自首の事附自首書の事
  • 第八回 府内騒動の事附水戸井伊両家用心の事
  • 第九回 評定所に於て浪士吟味の事附池田播州赤面の事
  • 第十回 高橋父子上坂の事附金子孫二郎召捕るる事
  • 第十一回 天王寺に於て高橋父子自害の事

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 桜田血染の雪
著作者等 高瀬 真卿
菊亭静
書名ヨミ サクラダ チゾメ ノ ユキ
書名別名 Sakurada chizome no yuki
出版元 橋本丑吉
刊行年月 明19.10
ページ数 25丁
大きさ 18cm
全国書誌番号
41009163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想