相模武士  5 (糟屋党・渋谷党・その他の諸氏・和田、宝治合戦と相模武士)

湯山学 著

鎌倉御家人となった糟屋党、金王丸で名高い渋谷氏。相模武士の命運を賭けた三浦氏と北条氏の抗争・終焉まで、詳細かつ大胆な考察を加え、全5巻が完結。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 糟屋党(藤原冬嗣の系譜を伝える糟屋氏
  • 比企氏の乱・承久の乱と糟屋一族
  • 鎌倉幕府の滅亡と糟屋氏の悲劇 ほか)
  • 第2部 渋谷党(平家方・渋谷重国の情けに救われた佐々木一族
  • 「平治物語」で活躍する「金王丸」は渋谷氏か
  • 渋谷氏の出自は秩父平氏 ほか)
  • 第3部 その他の諸氏-原宗・池上・飯田・佐々宇氏
  • 第4部 和田、宝治合戦と相模武士(和田合戦に参加した相模武士
  • 和田方に与した"相模"武士の動静
  • 和田方に与した"武蔵"武士の動静 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相模武士
著作者等 湯山 学
書名ヨミ サガミ ブシ : ゼンケイフ ト ソノ シセキ
書名別名 全系譜とその史蹟

Sagami bushi
巻冊次 5 (糟屋党・渋谷党・その他の諸氏・和田、宝治合戦と相模武士)
出版元 戎光祥
刊行年月 2012.4
ページ数 305p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86403-059-5
NCID BB0897114X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22087571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想