日本の聖地ベスト100

植島啓司 著

日本には、数多くの魅力的な聖地が点在している。神道や仏教、修験の社殿がある場所もあれば、磐座やストーンサークルが残された場所もあり、その姿はさまざまだ。しかし、特別な気配の感じられる場所という点では共通している。それらは、古来人々が神に対して祈りを捧げたか、神の臨在を得た場所なのである。それらはどこにあるのか?どうすればそこにたどり着けるのか-。日本の聖地をたどることは、この国の輪郭がどのように形成されたのかを探る旅でもある。三〇年以上の調査にもとづき、必ず訪れるべき日本の聖地をランキングしつつ解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 室生寺・長谷寺
  • 日光・瀧尾神社
  • 宇佐・国東半島
  • 忍路(小樽)から楯築(岡山)まで
  • 大湯・黒又山
  • 立石寺から出羽三山へ
  • 熊野
  • 吉野から高野山へ
  • 高知足摺岬
  • 伊勢・志摩
  • 出雲
  • 六甲巨石群
  • 阿蘇・高千穂
  • 沖縄・南西諸島

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の聖地ベスト100
著作者等 植島 啓司
書名ヨミ ニホン ノ セイチ ベスト ヒャク
書名別名 Nihon no seichi besuto hyaku
シリーズ名 集英社新書 0639
出版元 集英社
刊行年月 2012.4
ページ数 251p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720639-5
NCID BB08924547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22093857
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想