滑稽頓智百話

雷笑子 著

[目次]

  • 目次
  • 一休和尚(禅僧)
  • 頓智の二葉 / 1
  • 此はし渡る可らず / 4
  • 風雲の行脚 / 7
  • 空天の笠 / 10
  • 眼前の地獄極楽 / 14
  • 驚く可き頓才 / 17
  • 強食の手形 / 23
  • 無 / 26
  • 蜷川新左衛門(紳士)
  • 筍の手打 / 30
  • 丸池か角池か / 35
  • 念仏問答 / 38
  • 曽呂利新左衛門(お伽衆)
  • 英雄のおもちや / 43
  • 重言の姓名 / 48
  • 巨大の乾袋 / 51
  • 耳嗅 / 54
  • 曽呂利流茶道 / 57
  • 進化説の標本 / 60
  • 胡瓜の共喰 / 62
  • 蟹の角力 / 64
  • 英雄の火攻 / 67
  • 狂歌の徳 / 71
  • 大久保彦左衛門(旗本)
  • 不思議の鼠 / 76
  • 医術と手品 / 80
  • 盲目長屋 / 84
  • 痛切の諷諫 / 88
  • 大岡越前守(町奉行)
  • 猫の召喚 / 91
  • 糠味噌裁判 / 95
  • 鰻の香 / 101
  • 紺屋と金魚屋 / 105
  • 蜀山人(狂歌師)
  • 文武の落首 / 109
  • 都の歌所 / 111
  • 呉服屋を驚かす / 113
  • 抜身の戦場 / 114
  • 嘔吐の狂歌 / 115
  • 奇人の初対面 / 117
  • 中井弘(官員)
  • 解語の花手折の策 / 124
  • 一杯喰はせらる / 128
  • 舟の見物 / 132
  • 中江篤介(学者)
  • 徂来の亜流 / 136
  • 珍奇の盃 / 138
  • 処嫌はぬ借金 / 141
  • 河鍋暁斉(画家)
  • 尻餅画 / 144
  • 尻追談 / 147
  • 奇妙な争論 / 152
  • 音羽屋の閉口 / 156
  • 酒興籠抜 / 162
  • 墨汁の雨を降らす / 167
  • 桃川燕海(講釈師)
  • 奇人の服装 / 171
  • 一銭の豪傑 / 173
  • 三十六里の土堤旅行 / 175
  • 意外の徳公 / 177
  • 二十人前の刺身 / 182

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 滑稽頓智百話
著作者等 雷笑山人
雷笑子
書名ヨミ コッケイ トンチ ヒャクワ
書名別名 Kokkei tonchi hyakuwa
出版元 光世館
刊行年月 明38.3
ページ数 184p
大きさ 15cm
全国書誌番号
41007037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想