滑稽自慢演説

顋尾外 著 ; 臍野宿替 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 自慢天狗の説
  • 別嬪に隣りて火燵に温るの秘伝
  • 小説と云ふて大きな事を書くを怪む
  • 奇言ありて西して後に又奇言あり
  • 爵位崇拝をもて英雄崇拝と誤認する勿れ
  • 釈迦耶蘇に一本参へる
  • 妻ありて妻なき世の中の有様を写す
  • 地震雷火事親爺の四恐を防ぐの家屋なき乎
  • 軍書の不都合の廉を攻撃す
  • 画工の思慮の小なるに驚く
  • 造化無言の教誡
  • 聴衆の喝采を得る演説の妙法
  • 造化自然男女本分の区別
  • 支那史上の好人物を買ひかぶること勿れ
  • ホンニ屁のやうな話
  • 男女の関係を知る心理上の魯痴句
  • 娘か嫁かを知るの推察
  • 笑の説
  • 馬鹿者亜米利加の近道を求む
  • 億兆人民東西南北の所有地皆な其境を接す
  • 孟子々々お前さんソリヤ聞◇ません
  • 鼓女の解
  • 酒乱の解
  • 小粋有りて大粋無きを怪む
  • 世の中に筆と舌程重実なるものはなし
  • 角兵衛時計
  • 広小路の疑ひ
  • 推理学に挂らざる珍談
  • 背に腹の替へらるるもののあるこう奇軽なれ
  • 痴人の立寝言
  • 英国の情態は猶ほ浅草の観音のおとし
  • 天下の英雄君◇吾れ◇のみ
  • 虎列剌病より尚ほ一層恐怖るべきものあり
  • 婦女子の饒舌せざるは果して何れの時なる乎
  • 向島の琴問団子の繁昌する所以
  • 天下最第一の雄弁者は金なり
  • 西洋人数字の争論
  • 右様◇左様◇は果して同一なるにや
  • 新聞紙社説欄の疑ひ
  • 人の年齢に就て一種の変状
  • 蘇秦張儀は真の弁士にあらず
  • 国会議員は果して世人の思惟するが如き高尚の人物なる乎
  • 閻魔の顔も三度
  • 洒落哲学の原理
  • 天下最第一の勉強家
  • 白馬は馬にあらず
  • 放屁の重量を秤るの方法
  • 附録討論会

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 滑稽自慢演説
著作者等 臍野宿替
顋尾外
書名ヨミ コッケイ ジマン エンゼツ
出版元 自由閣
刊行年月 明22.3
ページ数 134p
大きさ 19cm
全国書誌番号
41007008
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想