人間万事嘘の世の中

菊亭静 著

[目次]

  • 目次
  • 第一 銀行の役員会議実際報告の下拵へ
  • 第二 予約出版濡手で粟の銭まふけ
  • 第三 口先でころす浮れ女が釼の舌
  • 第四 記者の増長坊低ひ鼻をおやかし話
  • 第五 裏をかかれた半可通の計略
  • 第六 大きな顔をする鯰の自慢ばなし
  • 第七 法螺で堅めて金主をだます山師の策
  • 第八 村夫子の化物漢僻論をとなふ
  • 第九 倒れかかつた雑誌局の内証
  • 第十 叩き出したる張扇の大法螺
  • 慾に引れて乗込たる利口の口頭
  • 国家の為と号する書生の銭儲
  • お為こかしに説く家令の我利主義
  • 提灯持鯰の履歴ばなし
  • 博識ぶりたる明治の天狗学者
  • 白鼠巧みに仮面を脱で待合に遊ぶ
  • 女房を嬉がらせる亭主の出鱈目
  • 画工の無識を憫む老人の古実談
  • 代言の狡手段田舎漢を脳す

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 人間万事嘘の世の中
著作者等 高瀬 真卿
書名ヨミ ニンゲン バンジ ウソ ノ ヨノナカ
書名別名 Ningen banji uso no yononaka
出版元 瀬山佐吉
刊行年月 明24.3
ページ数 61p
大きさ 19cm
NCID BB12713126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
41007163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想