滑稽変挺演説会

清水亮三 (変挺居士) 著

[目次]

  • 目次
  • 第一番 変挺会演説開会の主旨
  • 第二番 慾の説
  • 第三番 娼妓の手管を論ず
  • 第四番 芸妓は何故に猫と呼ばるる乎
  • 第五番 色の弁
  • 第六番 餅は餅屋の説
  • 第七番 世の細君に一言申す
  • 第八番 価直は形容にあらず
  • 第九番 世間何んぞ不具の人多きや
  • 第十番 美人の薄命
  • 第十一番 集気の説
  • 第十二番 商人たらん乎将た官吏とならん乎
  • 第十三番 いろは第十支店の開業式を聞て感あり
  • 第十四番 鍍金の説
  • 第十五番 今日は何ぞ会沢山なるや
  • 第十六番 煤掃の音を聞て感あり
  • 第十七番 電信機の効用
  • 第十八番 開た口に牡丹餅
  • 第十九番 明らめの事を論ず
  • 第二十番 釣の説
  • 第廿一番 笑ひ尽し
  • 第廿二番 肱鉄砲の効を論ず
  • 第廿三番 妄年会は宜く廃すべし
  • 第廿四番 馬肉販売店の開業に付て注意すべし
  • 第廿五番 悟の説
  • 討論 壮士現今の運動は是乎非乎

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 滑稽変挺演説会
著作者等 清水 亮三
書名ヨミ コッケイ ヘンテコ エンゼツカイ
書名別名 Kokkei henteko enzetsukai
出版元 同盟書屋
刊行年月 明21.2
ページ数 107p
大きさ 19cm
NCID BB0177553X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
41007052
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想