鼠小僧実記

編輯人不詳

[目次]

  • 目次
  • 上巻
  • 鼠吉兵衛捨子を拾ふ事
  • 吉兵衛初次郎が助命を願ふ事
  • 幸蔵信濃屋女房を計る事
  • 伊勢屋の番頭内済を頼む事
  • 鼠小僧悪者に付らるる事
  • 鼠小僧吉岡村働きの事
  • 幸蔵金子を奪はるる事
  • 幸蔵途中病気貧家を頼む事
  • 幸蔵大坂へ到着の事
  • 鼠小僧淀辰に対面の事
  • 強盗淀辰素性の事
  • 三右衛門幸蔵に豪家の手引する事
  • 幸蔵大金を土中へ埋むる事
  • 幸蔵次郎吉と改名の事
  • 三賊十生目村に到る事
  • 三賊円覚寺へ忍び入事
  • 鼠小僧天井働きの事
  • 中巻
  • 与助大太郎が悪事を白状の事
  • 次郎吉金子を駆つて水口を出立の事
  • 次郎吉首縊を助ける事
  • 次郎吉孝女が家を忍び出る事
  • 赤坂街道に両賊旅人を殺す事
  • 亭主相宿の金子詮議の事
  • 次郎吉大井川の逆浪を越る事
  • 次郎吉狐付と成る事
  • 次郎吉山中の里を賑はす事
  • 孫太郎稲荷利生の事
  • 次郎吉お峯が身の上を聞事
  • 次郎吉江の島へ参詣する事
  • 次郎吉恨みを忘れて恵みを施す事
  • 三吉非を悔て古郷へ帰る事
  • 次郎吉旅屋の女房を頼む事
  • おみね父を諫る事
  • 次郎吉高輪へ世帯を持事
  • 下巻
  • 次郎吉途中大雪に逢事
  • 花沢七兵衛困難を助る事
  • 次郎吉酒店の難渋を聞事
  • 鼠小僧諸大名旗本へ忍び入事
  • 次郎吉囲ひ女の門に様子を聞事
  • 次郎吉植木鉢を出して賊を釣事
  • 淀辰新町遊興の事
  • 淀辰等罪に亡ぶる事
  • 次郎吉金蔵に金子を与ふる事
  • 七兵衛身の仕合を語る事
  • 鼠小僧再び菊松に逢ふ事
  • 次郎吉お峯に旅行を告る事
  • 藤左衛門立身の事
  • 次郎吉次郎吉の自訴を聞事
  • 次郎吉高崎の忠五郎を頼む事
  • 奥原九一郎鼠小僧を召捕事

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鼠小僧実記
著作者等 編輯人不詳
書名ヨミ ネズミ コゾウ ジッキ
出版元 金泉堂
刊行年月 明19.10
版表示 3版
ページ数 189p
大きさ 19cm
全国書誌番号
41006551
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想