時勢走馬燈 : 一名・親父肝潰誌

菊池香鬚 (信太郎) 著 ; 片岡春水 閲

[目次]

  • 目次
  • 第一灯 時勢の変遷商人英学を稽古する事 並頑固老人杞憂を抱き痛心する事
  • 第二灯 洋服裁縫店の主人舞踏会に趣く事 並親父却て小僧に嘲弄せらるる事
  • 第三灯 日本橋区西河岸町有志英語会の事 並◇生連中滑稽演説に頤を解く事
  • 第四灯 英語会に於て老人共罵詈雑言の事 並頑固論と主張して主幹に迫る事
  • 第五灯 英語会の主幹社会の風潮と説く事 並頑固老人漸く発語の端を開く事
  • 第六灯 チヤリネ曲馬興行物を蹂躙する事 並日本商人の未来油断出来ざる事
  • 第七灯 内地雑居の準備怠る可からざる事 並交際を拡暢し人種を改良する事
  • 第八灯 服制の事に付皇后陛下思食◇の事 並頑翁迷夢覚めて文明に化する事

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 時勢走馬燈 : 一名・親父肝潰誌
著作者等 片岡 春水
菊池 香鬚
片岡春水 閲
書名ヨミ ジセイ マワリドウロウ : イチメイ オヤジ キモ ツブシ
書名別名 Jisei mawaridoro
出版元 鶴鳴社
刊行年月 明20.4
ページ数 56p
大きさ 17cm
全国書誌番号
41007075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想