真書太閤記 : 今古実録  10

編輯人不詳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • (第一)
  • 羽柴勢徳川勢手配の事
  • (第二)
  • 浅野蜂須賀織田勢を破る事
  • 榊原康政諫言の事
  • (第三)
  • 羽柴宰相徳川家へ凱陣を勧る事
  • (第四)
  • 秀吉公大納言に任ぜらるる事
  • 浅野堀尾等浜松へ使者の事
  • (第五)
  • 諸国の大小名秀吉公へ随順の事
  • 根来衆徒等一揆籠城の事
  • (第六)
  • 根来寺衆徒退散の事
  • 大納言秀長公根来寺へ押寄る事
  • (第七)
  • 秀吉公再度不意を討事
  • 千石堀浜の城合戦の事
  • (第八)
  • 秀吉公太田の城水攻の事
  • 秀吉公高野山を攻る事
  • (第九)
  • 長曽我部家系の事
  • 石田左吉三成長曽我部元親へ使節の事
  • (第十)
  • 加藤清正三◇浜を乗取事
  • 加藤清正再度道後合戦事
  • (第十一)
  • 清正五十路井内匠を降す事
  • 加藤清正松山の城を攻る事
  • (第十二)
  • 金子伝兵衛吉川勢を破る事
  • 加藤清正松山城を乗取る事
  • (第十三)
  • 金子伝兵衛再度勇戦の事
  • (第十四)
  • 吉川小早川長曽我部信親合戦の事
  • 金子伝兵衛智謀の事
  • (第十五)
  • 吉川元長抜掛難戦事
  • 加藤清正加勢の事
  • (第十六)
  • 浮田黒田讃州発向の事
  • 細川源左衛門尉偽計の事
  • (第十七)
  • 信親讃州後詰勇戦の事
  • 大納言秀長卿淡州着陣の事
  • (第十八)
  • 大和大納言近江中納言阿州渡海の事
  • 長曽我部掃部頭夜討の事
  • (第十九)
  • 後藤又兵衛大麻山を攻落す事
  • 大納言秀長卿一宮城攻の事
  • (第二十)
  • 小西弥九郎抜掛難戦の事
  • 上方勢四国勢と合戦の事
  • (第廿一)
  • 加藤清正智謀の事
  • (第廿二)
  • 加藤清正金子伝兵衛を計る事
  • 加藤清正土州発向の事
  • (第廿三)
  • 加藤清正焼山城を乗取事
  • (第廿四)
  • 金子伝兵衛勇戦自殺の事
  • 四国勢切所に拠て清正を拒ぐ事
  • (第廿五)
  • 後藤又兵衛陣気を見る事並五十路井一宮へ行
  • 長曽我部元親本国へ引返す事
  • (第廿六)
  • 長曽我部信親大浜籠城の事
  • 三ヶ国へ出張の勢土州へ引帰す事
  • (第廿七)
  • 長曽我部信親武勇の事
  • 片桐助作大浜へ使節の事
  • (第廿八)
  • 信親父元親を説事
  • 阿州公方家由来の事
  • (第廿九)
  • 秀吉公白◇及び五奉行の事
  • 大仏殿建立の事
  • (第三十)
  • 秀吉公◇道具目◇の事
  • 後陽成院聚楽亭行幸の事

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 真書太閤記 : 今古実録
著作者等 編輯人不詳
書名ヨミ シンショ タイコウキ : キンコ ジツロク
書名別名 Shinsho taikoki
巻冊次 10
出版元 栄泉社
刊行年月 明15.2
ページ数 12冊 (1-12編)
大きさ 23cm
全国書誌番号
41006220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想