真書太閤記 : 今古実録  2

編輯人不詳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • (第壱)
  • 信長奇兵関東に赴く事
  • 柴田池田等勇戦高名之事
  • (第弐)
  • 桶狭間合戦義元討死之事
  • 織田信長首実〓之事
  • (第三)
  • 義元の首駿府へ送らるる事
  • 木下秀吉江州へ礼使之事
  • (第四)
  • 織田徳川和睦対面之事
  • 信長美濃国へ発向之事
  • (第五)
  • 信長難戦を好み危急之事
  • 秀吉五色指物を免許之事
  • (第六)
  • 滝川一益桑名城を乗取事
  • 信長上洛将軍へ◇目見之事
  • (第七)
  • 信長再◇濃州出馬評定之事
  • 柴田勝家佐久間に代り砦を築く事
  • (第八)
  • 信長重て砦を築き評議之事
  • 蜂須賀稲田等戦功之事
  • (第九)
  • 秀吉智計〓兵を破る事
  • 蜂須賀稲田等◇目見之事
  • (第十)
  • 大沢次郎左衛門織田家に属する事
  • 秀吉仁智次郎左衛門を助命之事
  • (第十一)
  • 木下藤吉郎竹中重治と問答之事
  • (第十二)
  • 竹中重治木下が寄親と成事
  • 信長清洲へ帰陣之事
  • (第十三)
  • 秀吉謀計西方三人衆を招く事
  • 木下小一郎初陣高名之事
  • (第十四)
  • 秀吉三人衆へ神策を示す事
  • 三人衆仮に洲股の砦を攻る事
  • (第十五)
  • 織田勢稲葉山城攻難儀之事
  • 秀吉主従七騎間道に赴く事
  • (第十六)
  • 堀尾茂助深山案内者と成事
  • 織田勢二ノ丸を乗取事
  • (第十七)
  • 竜興稲葉山退城之事
  • 滝川左近一益◇進之事
  • (第十八)
  • 楠七郎左衛門正具防戦之事
  • 山路弾正民家の樹林◇焼事
  • (第十九)
  • 山路弾正偽つて降参を乞事
  • 楠智計を以て織田勢を退くる事
  • (第二十)
  • 信長秀吉が明智を感じ後悔之事
  • 木下藤吉郎遠計を言上之事
  • (第廿一)
  • 信長重て勢州発向之事
  • 秀吉山路に利害を解示す事
  • (第廿二)
  • 山路弾正神戸に和降を◇る事
  • 関長野両家降参の事
  • (第廿三)
  • 三好長慶権勢之事
  • (第廿四)
  • 細川藤孝覚悟を救ひ奉つる事
  • 新公方江州御逗留之事
  • (第廿五)
  • 新公方箕作の城へ渡御之事
  • (第廿六)
  • 佐々木義秀右衛門佐に諫言之事
  • 新公方朽木へ落◇せ給ふ事
  • (第廿七)
  • 朝倉義景公方を招待之事
  • 濃州明智家系之事
  • (第廿八)
  • 朝倉重兵衛光秀仕官之事
  • 新公方濃州へ◇動座之事
  • (第廿九)
  • 江州浅井家由来之事
  • 織田浅井縁者となる事
  • (第三十)
  • 信長浅井長政に対面之事
  • 秀吉明智危急を防く事

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 真書太閤記 : 今古実録
著作者等 編輯人不詳
書名ヨミ シンショ タイコウキ : キンコ ジツロク
巻冊次 2
出版元 栄泉社
刊行年月 明15.2
ページ数 12冊 (1-12編)
大きさ 23cm
全国書誌番号
41006220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想