小栗外伝 : 寒燈夜話

絳山 編

[目次]

  • 目次
  • 小栗外伝前輯目録始壱巻修六巻
  • 第一編 灯下鬼を談じて地雁を看る 雨中怪を探して老翁に遭ふ
  • 第二編 両士堂を毀て神霊を走らす 二家仏に因みて奇児を産久
  • 第三編 〓鳩を射て少年婚を約くす 鮎魚を網して勇士命を落す
  • 第四編 横山姦計を一色に謀る 結城実事を家杉に訟ふ
  • 第五編 藤代川に小栗良弼を得る 筑波山に風間明主に遇ふ
  • 第六編 孝子耕田して孝義を表す 勇士山猟して邪悪を除く
  • 第七編 三傑山猟して両害を退す 毒婦讒毀して孝子を逐ふ
  • 第八編 両雄市に得て因縁全たし 一老城に死して姦邪誇る
  • 第九編 貞婦夫婿を待て節を全す 良馬名士に遭て能を顕す
  • 第十編 舞妓歌を唱ふて密計を諭す 老僧因を説て未前を示めす
  • 第十一編 妬嫗欲を逞ふして二娘を宿す 義婦身を殺して女主を救くふ
  • 小栗外伝中輯目録始七巻修十巻
  • 第十二編 忠臣先非を悔て自ら剣に伏す 貞婦艱苦を忍で能く操を守る
  • 第十三編 処女仏堂に画像を眷恋す 貞婦浴室に良人に奇遇す
  • 第十四編 悪漢命を隕す青墓の駅 忠臣主を救ふ赤阪の原
  • 第十五編 忠義を尽して女主の身を救ふ 遺金を全して亡兄の志を果す
  • 第十六編 両雄議て居を濃州に移す 妬婦怒て怨を草廬に述る
  • 第十七編 妬婦忿死して妖祟を為す 名馬苦辛して孤忠を尽す
  • 第十八編 鬼に祟れて助重悪瘡を発す 讐に逐れて照天股肱を失ふ
  • 第十九編 千里に車を牽て仏助を祈る 一朝に病愈えて神徳を仰ぐ
  • 小栗外伝後輯目録始十一巻修十五巻
  • 第二十編 山鬼の魔術女児を騙す 老僧の念珠怪獣を走す
  • 第廿一編 九傑遠慮良将を助く 三嚢奇計妖獲を伏す
  • 第廿三編 宿を敗寺に投じて山賊を殺す 途を草盧に索めて両婦を見る
  • 第廿四編 壮夫郊原に草賊を討 孝婦白屋に義男に会
  • 第廿四編 勇威竜と走して亡鏡を復す 仁恵士を憐みて旧宝を見る
  • 第廿五編 窮士発達して東国に赴く 痴老慙愧して仏門に入る
  • 第廿六編 怨家を討得て孝義を表す 仏堂を再建して因縁全し

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 小栗外伝 : 寒燈夜話
著作者等 小枝 繁
絳山
書名ヨミ オグリ ガイデン : カントウ ヤワ
書名別名 Oguri gaiden
出版元 楽成社
刊行年月 明18.8
ページ数 466p
大きさ 19cm
全国書誌番号
41005696
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想