真書太閤記 : 重修  貞之巻

著者不明

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 羽柴勢徳川勢手配の事 両方先陣勇戦の事
  • 浅野蜂須賀織田勢を破る事 秀吉自身徳川家の旗本へ向ひ給ふ事
  • 榊原康政諫言の事 本多忠勝勇戦の事
  • 羽柴宰相徳川家へ凱陣を勧る事 信雄公秀吉公と和睦の事
  • 秀吉公大納言に任ぜらるる事 本多平八郎忠勝異見の事
  • 浅野堀尾等浜松へ使者の事 於義丸殿秀吉公の養子と成るる事
  • 諸国の大小名秀吉公へ随順の事 佐々木義郷召出さるる事
  • 根来衆徒等一揆の籠城の事 秀吉公紀州へ進発の事
  • 根来衆徒退散の事 後藤又兵衛基次の同事
  • 大納言秀長公根来寺へ押寄る事 秀吉公謀略の事
  • 秀吉公再度不意を討事 根来寺衆徒等滅亡の事
  • 千石堀浜の城合戦の事 一揆退散衆徒敗軍の事
  • 秀吉公太田の城水攻の事 一揆等降参の事
  • 秀吉公高野山を攻る事 紀州平均の事
  • 長曽我部家系の事 軍議評定の事
  • 石田佐吉三成長曽我部元親へ使節の事 秀吉公四国攻決定の事
  • 加藤清正三ヶ浜を乗取事 小早川隆景後詰道後合戦の事
  • 加藤清正再度道後合戦の事 五十路井内匠生捕事
  • 清正五十路井内匠を降す事 三人衆人質を送るの事
  • 加藤清正松山の城を攻る事 長曽我部信親後詰吉川元長敗軍の事
  • 金子伝兵衛吉川勢を破る事 熊谷四郎左衛門尉勇戦の事
  • 加藤清正松山城を乗取る事 金子伝兵衛久武内蔵之助を援ふ事
  • 金子伝兵衛再度勇戦の事 五十路井内匠より使者の事
  • 吉川小早川長曽我部信親合戦の事 金子伝兵衛軍の事
  • 金子伝兵衛謀の事 吉川勢夜討の事
  • 吉川元長抜掛難戦事 信親勇戦両川敗軍の事
  • 加藤清正加勢の事 両川対陣小早川智計の事
  • 浮田黒田讃州発向の事 後藤又兵衛悪風に海を渡る事
  • 細川源左衛門尉偽計の事 小西弥九郎不覚の事
  • 信親讃州後詰勇戦の事 後藤又兵衛智勇の事
  • 大納言秀長卿淡州着陣の事 曽呂利新左衛門尉の事
  • 大和大納言近江中納言阿州渡海の事 後藤又兵衛智謀の事
  • 長曽我部掃部頭夜討の事 秀次勢大麻山を攻る事
  • 後藤又兵衛大麻山を攻落す事 長曽我部掃部頭勇戦の事
  • 大納言秀長卿一宮城攻の事 長曽我部信親後詰の事
  • 小西弥九郎抜掛難戦の事 上方勢敗軍の事
  • 上方勢四国勢と合戦の事 長井半十郎勇戦の事
  • 加藤清正智謀の事 四国勢敗軍の事
  • 加藤清正金子伝兵衛を謀る事 加藤吉川勇戦の事
  • 加藤清正土州発向の事 清正道なき山林を押行事
  • 加藤清正焼山城を乗取事 上方勢金子伝兵衛合戦の事
  • 金子伝兵衛勇戦自殺の事 熊谷左衛門尉生捕るる事
  • 四国勢切所に拠て清正を拒ぐ事 内大臣秀吉公南海を航給ふ事
  • 後藤又兵衛陣気を見る事 五十路井一宮行谷忠兵衛に説江村を降す事
  • 長曽我部元親本国へ引返す事 福島正則勇戦の事
  • 長曽我部信親大浜籠城の事 秀吉公陣取手配の事
  • 三ケ国へ出張の勢土州へ引返す事 上方勢八方より土州へ打入事
  • 長曽我部信親武勇の事 加藤清正高知攻の事
  • 片桐助作大浜へ使節の事 信親高知へ趣く事
  • 信親父元親を説事 片桐智謀元親降参の事
  • 阿州公方家由来の事 長曽我部元親上洛の事
  • 秀吉公関白職及び五奉行の事 豊臣の姓を賜はる事
  • 大仏殿建立の事 北野大茶の湯の事
  • 秀吉公御道具目録の事 利休茶器の事
  • 後陽成院聚楽亭行幸の事 供奉行列の次第の事
  • 聚楽亭御遊の事 関白殿御歌の事
  • 小田原北条家系譜の事 早雲野廻りの事
  • 北条早雲入道廿一箇条の事 軍法知行割の事
  • 関東公方家由来の事 北条家武備の事
  • 八丈島由来の事 村田久兵衛物語の事
  • 北条家行儀の事 福島伊賀守の事
  • 北条家臣智者仁者勇者の事 寡婦鰥男訴訟の事
  • 北条氏政諸将の噂さ物語の事 七人衆評論の事
  • 秀吉公北条氏政と通信の事 氏政の使者上坂の事
  • 真田与三郎幸村各胡桃を申請る事 松田尾張守猪股を謀る事
  • 猪股能登守名胡桃を取る事 沼田地武士の事
  • 関白殿下より北条氏政父子へ御書の事 北条家評定の事
  • 北条家籠城手配の事 徳川公御出陣の事
  • 北陸道諸将進発の事 上杉真田口論の事
  • 羽柴筑前守利家扱ひの事 松枝勢坂本合戦の事
  • 羽柴筑前守利家使者を松枝に遣はす事 大導寺新四郎夜討の事
  • 廐橋城寄手難戦の事 分福茶釜の事
  • 廐橋城主降参の事 夏目舎人助の事
  • 夏目舎人助高名の事 湯浅七右衛門首を奪ふ事
  • 関白秀吉公相洲御進発の事 伊奈熊蔵智謀の事
  • 近衛殿歌修行の事 久下岩松生立の事
  • 久下岩松謀略を関白殿下に献する事 南部領内騒動の事
  • 南部勢津軽へ発向の事 久下岩松南部勢を破る事
  • 関白山中の城攻御下知の事 渡辺勘兵衛働きの事
  • 山中合戦敗軍の事 井伊直政先陣争ひの事
  • 渡辺勘兵衛勇戦の事 山中本丸合戦の事
  • 山中落城の事 韮山城寄手難戦の事
  • 北国勢平豊後守が城を攻る事 平豊後守戦死の事
  • 佐野口合戦の事 松田尾張入道逆心の事
  • 小田原城攻清水太左衛門尉勇戦の事 尾張入道内通の事
  • 石垣山一夜城の事 北国勢松枝城攻の事
  • 大導寺父子忠死の事 大導寺系図の事
  • 北条安房守氏郡降参の事 八王子守将寄手を励ます事
  • 藤田能登守夏目舎人助に鎗を与ふる事 加州勢八王子三之丸を乗取る事
  • 北国勢八王子三之丸を攻る事 長九郎左衛門尉父子勇戦の事
  • 中山勘解由家範勇戦の事 横地監物の事
  • 夏目舎人助再度高名の事 狩野中山武勇の事
  • 野州佐野城落る事 武州岩槻城攻の事
  • 岩槻本丸合戦の事 本多平八郎忠政武勇の事
  • 木村常陸介智計の事 岩槻落城の事
  • 太田美濃守入道三楽斉の事 奥州輝宗の事
  • 大崎義隆の事 伊達政宗小田原参陣の事
  • 酒井宮内少輔下総臼井城攻の事 忍の城主の事
  • 忍城水攻の事 関白殿下智謀の事
  • 成田下総守野心の事 山中山城守の事
  • 松田尾張入道左馬介に計らるる事 左馬介忠節の事
  • 松田左馬介の事 左馬介遺書の事
  • 松田尾張入道計略相違の事 松田家人忠義の事
  • 忍の城再度合戦の事 寄手敗北の事
  • 真田与三郎智謀の事 忍の城を開き渡す事
  • 武州河越城の事 山角四郎左衛門尉武勇の事
  • 河越落城の事 山角四郎左衛門尉の事
  • 浅草観世音の事 上杉勢小田原発向の事
  • 荒川荒五郎勇戦高名の事 城兵夜討寄手を破る事
  • 大谷吉隆智計城兵を計る事 観音城の守将大敗軍の事
  • 大谷吉隆観音城を敗る事 城将忠死開城の事
  • 武州六郷津久居落城の事 北条方大山城明退く事
  • 北陸道の大軍小田原に寄る事 北条方防禦備への事
  • 伊豆国韮山再度城攻の事 福島勢勇戦の事
  • 福島左衛門太夫韭山三の丸を攻取事 桂市兵衛武勇高名の事
  • 正則智謀宮田城攻の事 宮田落城落去の事
  • 石垣山御本陣に於て評定の事 関白殿下韮山御下知の事
  • 家康公韮山の城へ赴き給ふ事 氏規韭山を退き小田原へ到る事
  • 相州甘縄の城戦ひの事 本多忠勝北条氏勝を降す事
  • 相州浦賀城攻の事 北条勢寄手へ夜討の事
  • 後藤又兵衛尉浦賀城を破る事 母里太兵衛勇戦高名の事
  • 秀吉公小田原攻御下知の事 徳川公陣中雑説詮議の事
  • 徳川公三枚橋の砦を破る事 本多忠勝父子高名の事
  • 松田尾張入道誅せらるる事 家康公足柄山を廻り給事
  • 井伊直政捨曲輪を乗取る事 上方勢小田原総搆を破る事
  • 殿下再度軍勢御手配の事 荒木荒五郎血戦討死の事
  • 小田原城兵夜討の事 徳川勢三の丸を破る事
  • 徳川公智謀敵の勇気を散ずる事 北条氏房氏規談話の事
  • 徳川公小田原城中へ使者の事 北条氏政父子和降の事
  • 小田原開城氏政氏照切腹の事 氏直氏規等高野入寺の事
  • 関白殿下関八州御政務の事 蒲生氏郷会津拝領の事
  • 奥州九戸城一揆没落の事 関白殿下奥州御巡見の事
  • 関白殿下雪中富士登山の事 徳川公関八州拝領の事
  • 内大臣信雄公秋田へ遠流の事 殿下諸将へ恩賞の事
  • 大久保彦左衛門松下嘉兵衛に説事 徳川公松下之綱に封面の事
  • 関白殿下松下嘉兵衛に御逢の事 松下が子に恩禄を賜はる事
  • 殿下旧妻菊女困窮を救ひ給ふ事 松下嘉兵衛旧臣を招く事
  • 関白殿下故郷尾張国中村へ入給ふ事 尾州国民等へ御下行の事
  • 関白秀吉公天下一統御政務の事 奥州九戸一揆再蜂起の事
  • 伊達政宗一揆を語ひ隠謀の事 蒲生氏郷一揆勢を討破る事
  • 九戸一揆城謀没落の事 正宗人質を氏郷へ渡す事
  • 会津城内掻動の事 成田氏長の娘武勇の事
  • 成田が娘母の敵将監を生捕事 氏長兄弟領知を賜る事
  • 片倉小十郎政宗を諫る事 伊達政宗上洛の事
  • 伊達政宗罪科を陳謝の事 殿下政宗が罪を免さるる事
  • 朝鮮国征伐御評定の事 殿下大義を述給ふ事
  • 北条氏直病死氏規領知の事 秀吉公太閤秀次公関白と成せ給ふ事
  • 秀頼公御誕生石田三成使者の事 三成淀殿へ悪意を勧る事
  • 石田三成大坂上使奸計の事 秀次公悪事発瑞の事
  • 関白秀次公驕奢の事 比叡山にて殺生の事
  • 太閤殿下名護屋にて御遊宴の事 名護屋山三芝居興行の事
  • 太閤殿下肥後より御帰陣の事 芳野山並御遊覧の事
  • 太閤殿下高野山御登山の事 御能興行山中奇瑞の事
  • 城洲伏見に御居城を築き給ふ事 伏見城江雪堀由来の事
  • 太閤殿下洛中洛外伏見へ御下行の事 淀君秀次公を讒言の事
  • 太閤殿下両使に御対面の事 羽柴利家卿執成の事
  • 石田三成再度讒言の事 宝蔵吟味仰付らるる事
  • 徳川公北野天満宮御社参の事 秀次公隠謀思召立の事
  • 関白秀次公諸大名会合の事 諸将拝借金返納の事
  • 筒井伊賀守忠誠の事 前野再び諫言の事
  • 木村常陸介諫言の事 秀次公意趣を語り給ふ事
  • 木村前野相談の事 但馬守後見辞退の事
  • 石田三成奸計を廻す事 秀次公御謀叛決定の事
  • 聚楽亭にて秀次公御評定の事 秀次公高野山に入院の事
  • 関白秀次公御生害の事 木村重高切腹重成出生の事
  • 太閤御不例諸将神文の事 片桐へ御遺言有之薨御の事
  • 太閤御葬送評定の事 洛東智積院由来の事
  • 御入棺行列及び勅使の事 贈号勅定神事等の事

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 真書太閤記 : 重修
著作者等 著者不明
書名ヨミ シンショ タイコウキ : チョウシュウ
巻冊次 貞之巻
出版元 文事堂
刊行年月 明20.10
ページ数 4冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
41006225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想