大岡仁政録きられ与三郎之記

編輯人不詳

[目次]

  • 目次
  • 近江屋九右衛門生立の事并妻の為に金子を得る事
  • 近江屋九右衛門出世の事并与三郎出生生立の事
  • 与三郎忠兵衛両人遊女通ひの事
  • 忠兵衛船中にて権次と口論の事
  • 権次与三郎に罪を被せる事并忠兵衛の両親驚く事
  • 権次与三郎に度々無心の事
  • 権次護持院原にて切殺さるる事
  • 与三郎木更津桐屋源右衛門方へ預けらるる事
  • 源左衛門女房お富与三郎密会の事
  • 源左衛門勝祝大言観目三吉諫言の事
  • おとみ与三郎密通露顕の事
  • 赤間源左衛門与三郎を挵切の事
  • 赤間源左衛門与三郎を俵に入金子百両と引換の事
  • 与三郎が切れし知らせ江戸表へ到着の事
  • 与三郎本宅へ帰り疵養生の事
  • お富堀江町に囲女と成居る事
  • 与三郎姿を変てお富の住居を見止る事
  • 悪者吉五郎お富与三郎が悪事を聞出す事
  • 与三郎蝙蝠吉五郎を殺す事
  • 横櫛お富色仕掛にて金子を騙取事
  • 公事師清兵衛与三郎方へ掛合の事
  • 甚兵衛一件に付与三郎清兵衛方へ乱妨の事
  • お富与三郎再応御吟味の事并白状御裁許の事
  • 与三郎熊五郎申合せ佐渡が島を脱る事
  • 与三郎追手を遁るる事
  • 与三郎大宮にて赤間観目両人を討取事
  • 与三郎我家の様子を伺ふ事
  • 観音久治の事并久治善心に立復る事
  • 与三郎品川なる久治の宅へ尋行事並久治侠気の事
  • 久治与三郎を隠匿事並お富変心の事
  • お富与三郎を殺害死骸を御殿山へ隠す事
  • 赤間の脇差由来の事並筋銕九郎兵衛赤間を嘲弄の事
  • 赤間源左衛門筋銕を討取名を揚る事
  • 御殿山芥溜より人の死骸出る事并撿使を願ふ事
  • 大工長左衛門親切の事並近江屋九右衛門律義の事
  • 長左衛門お元同道にて久治方へ尋ね行事
  • 長左衛門侠気又々品川へ行事
  • お富召捕るる事
  • お富度々拷問白状せざる事
  • 大岡殿直吟味の事并お富久治へ罪を塗付る事
  • お富名士の一言に白状の事并落着御所刑の事

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大岡仁政録きられ与三郎之記
著作者等 編輯人不詳
書名ヨミ オオオカ ジンセイロク キラレ ヨサブロウ ノ キ
書名別名 Oooka jinseiroku kirare yosaburo no ki
出版元 金松堂
刊行年月 明19.4
ページ数 162p
大きさ 19cm
全国書誌番号
41005516
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想