田宮坊太郎孝勇伝

編輯者未詳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 紀州頼宣卿御家系の事
  • 紀伊頼宣卿陣筒御懇望事
  • 安藤直次江戸表へ出府の事
  • 安藤帯刀智慮を以て新筒を得る事
  • 将軍家へ頼宣卿より新筒献上の事
  • 四宮織部正由緒の事
  • 紀州家御虫干の事
  • 尾藤岡右衛門彦次郎へ過言の事
  • 紀伊頼宣卿寛仁大度の事
  • 安藤帯刀関東より帰国の事
  • 安藤直次夜中登城の事
  • 四宮織部正改易の事
  • 源八郎父六兵衛に諫言の事
  • 田宮源八郎仕官の口を求める事
  • 生駒壱岐守殿家系の事
  • 田宮源八郎高松城内へ使に行事
  • 田宮源八郎律義の事
  • 堀口源太左衛門素性の事
  • 堀口が門弟源八郎を嘲哢の事
  • 幸野八幡宮造営神事の事
  • 生駒壱岐守殿無道の事
  • 田宮源八郎が妻追放の事
  • 田宮が妻◇政貞節の事
  • 田宮の後家源八郎が墓へ参る事
  • 源八郎が三回忌に付親子参詣の事
  • 玄如和尚田宮母子を養ふ事
  • 養源寺へ坊太郎引取るる事
  • 養源寺へ生駒の諸士参詣の事
  • 生駒の諸士広野にて武術試合の事
  • 土屋甚五右衛門江戸在勤の事
  • 坊太郎奴隷久助を計る事
  • 田宮坊太郎塩谷村へ赴く事
  • 坊太郎土屋の船へ潜に乗移る事
  • 坊太郎大坂所々見物の事
  • 養源寺より坊太郎の迎ひを遣はす事
  • 坊太郎船頭の介抱に逢事
  • 坊太郎江戸所々見物の事
  • 吉五郎坊太郎の素性を尋る事
  • 吉五郎坊太郎を連て大手下馬先へ行事
  • 水戸黄門光国卿の事
  • 柳生家系譜の事
  • 又十郎敵松室内膳を討取事
  • 柳生又十郎須田町へ道場を開く事
  • 柳生又十郎剣術一派を立る事
  • 柳生但馬守殿夢中に神の告を蒙るる事
  • 藤田惣右衛門小石川へ使者の事
  • 柳生候坊太郎を召連水戸殿へ参るる事
  • 柳生殿坊太郎の身の上を尋ねらるる事
  • 坊太郎芝口にて狼籍者を捕へる事
  • 田宮坊太郎元服改名の事
  • 土屋甚五右衛門水戸殿へ召るる事
  • 将軍家へ光国卿御内談の事
  • 生駒殿堀口源太左衛門を囲ひ置事
  • 田宮小太郎帰国して母に対面の事
  • 幸野八幡境内にて敵討の事
  • 養源寺和尚堀口の死骸を葬る事
  • 養源寺の和尚へ御褒美を賜る事
  • 田宮小太郎落髪仏道に入事
  • 土屋甚五右衛門御取立の事

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 田宮坊太郎孝勇伝
著作者等 編輯者未詳
書名ヨミ タミヤ ボウタロウ コウユウデン
書名別名 Tamiya botaro koyuden
出版元 誾花堂
刊行年月 明20.2
ページ数 139p
大きさ 19cm
全国書誌番号
41006382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想