南総里見八犬伝  第16-20冊

滝沢馬琴 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第五十一回 兵燹焼山走五彦 鬼燐助馬導両孀
  • 第五十二回 高屋畷悌順搏野猪 朝谷村船虫贈古管
  • 第五十三回 烟上謬犬田捕 馬加窃船虫奪
  • 第五十四回 常武疑囚一犬士 品七漫話説奸臣
  • 第五十五回 馬大記賺言途窮籠山 粟飯原滅族里遺犬坂
  • 第五十六回 旦開野歌舞暗遺釵児 小文吾諷諫高論舟水
  • 第五十七回 対牛楼毛野鏖讐 墨田河文吾逐船
  • 第五十八回 窮阨初解転遭故人 老実主家続報旧憂
  • 第五十九回 京鎌倉二犬士憶念四友 下毛州赤岩庚申山紀事
  • 第六十回 胎内竇現八射妖怪 申山窟寃鬼託髑髏
  • 第六十一回 敲柴門雛衣訴寃枉 弁故事礼儀告薄命
  • 第六十二回 船虫奸計礼儀に説く 現八遠謀赤厳に赴く
  • 第六十三回 短刀を携来て縁連師家を訪ふ 衆兇と挑て信道武芸を顕す
  • 第六十四回 現八単身にして衆悪と戦ふ 縁連牙二郎信道を逐ふ
  • 第六十五回 〓に逼て一角胎を求む 腹を劈て雛衣讐を仆す
  • 第六十六回 妖邪を斬て礼儀父怨を雪む 毒婦を丐て縁連白井に還る
  • 第六十七回 礼儀義家禄を捨つ 船虫謀て縲絏を脱る
  • 第六十八回 穴山の枯野に村長秋実を救ふ 猿石の旅宿に浜路浜路を誘ふ
  • 第六十九回 仕官を謨て木工作信乃を豪留す 給事を薦て奈四郎四六城を撃つ

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 南総里見八犬伝
著作者等 尾形 月耕
曲亭 馬琴
滝沢 馬琴
書名ヨミ ナンソウ サトミ ハッケンデン
巻冊次 第16-20冊
出版元 成文社
刊行年月 明18-19
ページ数 10冊 (第1-50)
大きさ 20cm
NCID BB06280126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
41004914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想