売色安本丹 : 色ハ思案の外欲ハ分別の中

十返舎一九, 為永春水 著

[目次]

  • 目次
  • 第一回 恋は癖物語の初り誓紙は律義一遍のむかし男
  • 第二回 聟は幽霊の贋者祝言は盆と正月のふたつまくら
  • 第三回 所は賽の河原町願人は地蔵長家の濡ぼとけ
  • 第四回 恨は丑みつの兼言騒動は生たほとけ死だ密夫
  • 第五回 論は無益の寺まゐり掛合は宿なし亡者の一件
  • 第六回 噂は聞たがる地獄耳相手はほとけの顔も三度笠
  • 第七回 巫子は亡霊の声色執念は恋の重荷と借金乞
  • 第八回 心は居ながら冥途のはなし欲張は蛙のつらへ水掛論
  • 第九回 夢は懸流しの相談子種は瓜の蔓に茄のはつもの
  • 第十回 便は尻くらひ観音祝賀は蘇生の親父がむしろ破

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 売色安本丹 : 色ハ思案の外欲ハ分別の中
著作者等 十返舎 一九
十返舎 一九
為永 春水
為永 春笑
為永 春水
書名ヨミ バイショク アンポンタン : イロ ワ シアン ノ ソト ヨク ワ フンベツ ノ ウチ
出版元 自由閣
刊行年月 明16.6
ページ数 98p
大きさ 19cm
NCID BB14947208
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
41004933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想