交錯する台湾社会

沼崎一郎, 佐藤幸人 編

[目次]

  • 序章 台湾社会へのアプローチ
  • 第1章 社会の多元化と多層化-1990年以後のエスニシティと社会階層
  • 第2章 台湾の女性労働・高齢者労働-日韓との比較を通じて
  • 第3章 現代台湾社会をめぐる「求心力・遠心力」と原住民-ブヌンの事例を中心とした初歩的検討
  • 第4章 台湾の本土化後にみる外省人意識
  • 第5章 多文化主義言説における新移民問題
  • 第6章 台北故宮と「中華」との距離-「建院70周年」と「建院80周年」との間の連続性と非連続性
  • 第7章 台湾系企業および台湾人企業家・経営幹部からみた台湾と中国の関係
  • 第8章 「開発と環境」をめぐる台湾社会の変動と市民参加-公害・環境紛争と環境影響評価制度を中心に
  • 第9章 社会運動、民主主義の再定着、国家統合-市民社会と現代台湾における市民的ナショナリズムの再構築(2008〜2010年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 交錯する台湾社会
著作者等 アジア経済研究所
上水流 久彦
佐藤 幸人
寺尾 忠能
松金 公正
沼崎 一郎
瀬地山 角
石垣 直
呉 叡人
若畑 省二
田上 智宜
書名ヨミ コウサクスル タイワン シャカイ
シリーズ名 Kenkyu Sosho no.600
研究双書 no.600
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 2012.3
ページ数 374p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-258-04600-3
NCID BB0866324X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22083332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想