太閤記  第2編

岡田玉山 著 ; 大町桂月 校

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 一四一 磯野丹波守信長に降る / 257p
  • 一四二 毛受勝助馬印を取返す / 260p
  • 一四三 信長比叡山を焼く / 263p
  • 一四四 義昭公信長と不知 / 265p
  • 一四五 信長上洛して室町の城を囲む / 268p
  • 一四六 三淵大和守討死 / 271p
  • 一四七 足利義昭公没落 / 272p
  • 一四八 岩成主税亮討死 / 275p
  • 一四九 中川瀬平和田伊賀守を討つ / 277p
  • 一五〇 義景前波が妾を奪はしむ / 280p
  • 一五一 前波九郎兵衛信長に降参 / 283p
  • 一五二 虎御前山合戦 / 285p
  • 一五三 朝倉義景田神山退陣 / 287p
  • 一五四 朝倉家勇臣等討死 / 290p
  • 一五五 朝倉義景最期 / 293p
  • 一五六 義婦命を断ちて操を全うす / 295p
  • 一五七 信長大軍小谷の城を囲む / 296p
  • 一五八 浅井長政最期 / 300p
  • 一五九 藤吉郎京極高次の館に到る / 302p
  • 一六〇 三好義次最期 / 305p
  • 一六一 今川氏真信長の幕下に属す / 307p
  • 一六二 柴田匠作杉津口の城を責め落す / 308p
  • 一六三 羽柴秀吉河野口の城を攻め落す / 311p
  • 一六四 惟任稲葉鷹打が岳鉢伏の城を攻め落す / 313p
  • 一六五 信長安土山に城を築く / 315p
  • 一六六 勝家秀吉と争うて志を曰ふ / 318p
  • 一六七 羽柴筑前守閉門 / 320p
  • 一六八 竹中重治時宜を演ぶ / 322p
  • 一六九 松永久秀謀叛 / 324p
  • 一七〇 信貴山落城 / 327p
  • 一七一 森伝助怪異 / 330p
  • 一七二 秀吉上月城を責め落す / 331p
  • 一七三 秀吉播州出陣 / 335p
  • 一七四 別所長治信長に叛く / 337p
  • 一七五 秀吉三木の城を囲む / 339p
  • 一七六 秀吉野口の城を攻め落す / 341p
  • 一七七 加藤嘉明素性 / 343p
  • 一七八 中国勢上月の城を囲む / 346p
  • 一七九 光秀偏執上月の後詰を拒む / 350p
  • 一八〇 熊見川合戦 / 352p
  • 一八一 秀吉上月表退陣 / 355p
  • 一八二 山中鹿之助義死 / 359p
  • 一八三 神吉志賀多の城落敗 / 363p
  • 一八四 荒木摂津守謀叛 / 366p
  • 一八五 別所治定討死 / 369p
  • 一八六 秀吉丹生山の兵粮を焼く / 372p
  • 一八七 浮田直家信長に属せんことを乞ふ / 375p
  • 一八八 竹中半兵衛病死 / 379p
  • 一八九 三木毛利両勢谷大膳が砦を襲ふ / 381p
  • 一九〇 伊丹落城 / 387p
  • 一九一 三木落城 / 389p
  • 一九二 秀吉播州姫路に城を築く / 396p
  • 一九三 信長光秀に丹波の国を賜ふ / 398p
  • 一九四 光秀鹿集黒井余田の三城を陥る / 405p
  • 一九五 羽柴秀長西丹波を平治す / 410p
  • 一九六 光秀波多野兄弟を搦め捕ふ / 416p
  • 一九七 光秀丹波国平均 / 420p
  • 一九八 光秀智計赤井家を滅亡す / 423p
  • 一九九 備前蜂浜合戦 / 428p
  • 二〇〇 信長公旧臣等改易せらる並に秀吉因州発向 / 432p
  • 二〇一 秀吉鳥取の城を囲む / 437p
  • 二〇二 鳥取落城 / 440p
  • 二〇三 秀吉羽衣石岩倉の城に兵粮を入る / 444p
  • 二〇四 浮田直家孤を秀吉に託す並に淡路征伐又歳暮登城 / 448p
  • 二〇五 武田勝頼の将士離散 / 452p
  • 二〇六 高遠の城陥り仁科五郎信盛討死 / 456p
  • 二〇七 真田安房守昌幸奇謀を曰ふ / 459p
  • 二〇八 武田勝頼父子天目山に死す / 461p
  • 二〇九 光秀信長公を強諫す / 466p
  • 二一〇 蘇鉄樹の怪異 / 471p
  • 二一一 建部大脇宗論を発す / 477p
  • 二一二 安土宗論 / 481p
  • 二一三 浄土宗日蓮宗賞罰 / 490p
  • 二一四 冠山落城 / 491p
  • 二一五 高松の城水攻 / 495p
  • 二一六 日幡城合戦 / 498p
  • 二一七 岡崎の城合戦 / 501p
  • 二一八 惟任光秀信長公を恨む / 504p
  • 二一九 惟任光秀再び信長公を恨む / 507p
  • 二二〇 惟任光秀三たび信長公を恨む / 511p
  • 二二一 光秀愛宕山に於て連歌 / 515p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 太閤記
著作者等 大町 桂月
岡田 玉山
書名ヨミ タイコウキ
書名別名 Taikoki
シリーズ名 学生文庫 ; 第23,31,37編
巻冊次 第2編
出版元 至誠堂
刊行年月 明44-大1
版表示 新訂
ページ数 3冊
大きさ 16cm
全国書誌番号
41004804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想