太平記  第1編

大町桂月 校

[目次]

  • 目次
  • 一 後醍醐天皇御治世の事附武家繁昌の事 / 1p
  • 二 関所停止の事 / 4p
  • 三 立后の事附三位殿御局の事 / 5p
  • 四 儲王の御事 / 7p
  • 五 中宮御産御祈の事附俊基偽つて籠居の事 / 8p
  • 六 無礼講の事附玄慧文談の事 / 10p
  • 七 頼員回忠の事 / 13p
  • 八 資朝俊基関東下向の事附御告文の事 / 19p
  • 九 南都北嶺行幸の事 / 22p
  • 一〇 僧徒六波羅に召捕の事附為明詠歌の事 / 24p
  • 一一 三人の僧徒関東下向の事 / 27p
  • 一二 俊基朝臣再び関東下向の事 / 31p
  • 一三 長崎新左衛門尉意見の事附阿新殿の事 / 34p
  • 一四 俊基誅せらるる事附助光が事 / 44p
  • 一五 天下怪異の事 / 47p
  • 一六 師賢登山の事附唐崎浜合戦の事 / 50p
  • 一七 持明院殿六波羅へ御幸の事 / 55p
  • 一八 主上臨幸依非実事山門変儀の事附紀信が事 / 56p
  • 一九 主上御夢の事附楠が事 / 59p
  • 二〇 笠置軍の事附陶山小見山夜討の事 / 62p
  • 二一 主上笠置を御没落の事 / 72p
  • 二二 赤坂の城軍の事 / 78p
  • 二三 桜山入道自害の事 / 84p
  • 二四 笠置の囚人死罪流刑の事附藤房卿の事 / 86p
  • 二五 八歳の宮御歌の事 / 93p
  • 二六 一の宮並妙法院二品親王の御事 / 94p
  • 二七 俊明極参内の事 / 97p
  • 二八 中宮御歎の事 / 98p
  • 二九 先帝遷幸の事 / 99p
  • 三〇 備後三郎高徳が事附呉越軍の事 / 101p
  • 三一 持明院殿御即位の事 / 120p
  • 三二 宣房卿二君奉公の事 / 121p
  • 三三 中堂新常灯消ゆる事 / 122p
  • 三四 相模入道弄田楽事並闘犬の事 / 123p
  • 三五 時政榎島に参籠の事 / 126p
  • 三六 大塔宮熊野落の事 / 128p
  • 三七 民部卿三位局御夢想の事 / 142p
  • 三八 楠出張天王寺の事附隅田高橋並宇都宮が事 / 145p
  • 三九 正成天王寺未来記披見の事 / 153p
  • 四〇 赤松入道円心大塔宮の令旨を賜ふ事 / 156p
  • 四一 関東の大勢上洛の事 / 157p
  • 四二 赤坂合戦の事附人見本間が抜駆の事 / 160p
  • 四三 吉野城軍の事 / 169p
  • 四四 千剣破城軍の事 / 175p
  • 四五 新田義貞に綸旨を賜ふ事 / 183p
  • 四六 赤松蜂起の事 / 186p
  • 四七 河野謀叛の事 / 187p
  • 四八 先帝船上へ臨幸の事 / 188p
  • 四九 船上合戦の事 / 195p
  • 五〇 摩耶合戦の事附酒部瀬河合戦の事 / 197p
  • 五一 三月十二日合戦の事 / 201p
  • 五二 持明院殿六波羅に行幸の事 / 205p
  • 五三 禁裏仙洞御修法の事附山崎合戦の事 / 211p
  • 五四 山徒京都に寄する事 / 213p
  • 五五 四月三日合戦の事附妻鹿孫三郎勇力の事 / 218p
  • 五六 主上自ら令修金輪法給ふ事附千種殿京合戦の事 / 224p
  • 五七 谷堂炎上の事 / 231p
  • 五八 足利殿御上洛の事 / 332p
  • 五九 山崎攻の事附久我畷合戦の事 / 236p
  • 六〇 足利殿大江山を打越え給ふ事 / 240p
  • 六一 足利殿篠村に著御則ち国人馳せ参る事 / 242p
  • 六二 高氏願書を篠村八幡宮に籠めらるる事 / 246p
  • 六三 六波羅攻の事 / 249p
  • 六四 主上上皇御沈落の事 / 255p
  • 六五 越後守仲時以下自害の事 / 262p
  • 六六 主上上皇為正宮被囚給ふ事附資名卿出家の事 / 268p
  • 六七 千剣破城寄手敗北の事 / 270p
  • 六八 千寿王殿大蔵谷を落ちらるる事 / 271p
  • 六九 新田義貞謀叛の事附天狗催越後勢事 / 272p
  • 七〇 三浦大多和合戦意見の事 / 279p
  • 七一 鎌倉合戦の事 / 283p
  • 七二 赤橋相模守自害の事附本間自害の事 / 285p
  • 七三 稲村崎干潟となる事 / 288p
  • 七四 鎌倉兵火の事附長崎父子武勇の事 / 291p
  • 七五 大仏貞直並金沢貞将討死の事 / 294p
  • 七六 信忍自害の事 / 295p
  • 七七 塩田父子自害の事 / 296p
  • 七八 塩飽入道自害の事 / 297p
  • 七九 安東入道自害の事附漢の王陵が事 / 299p
  • 八〇 亀寿殿信濃へ落さしむる事附左近大夫偽つて奥州へ落つる事 / 302p
  • 八一 長崎次郎高重最後合戦の事 / 306p
  • 八二 高時並一門以下東勝寺に於て自害の事 / 311p
  • 八三 五大院右衛門宗繁相模太郎を賺す事 / 314p
  • 八四 諸将早馬を船上へ進らせらるる事 / 317p
  • 八五 書写山行幸の事附新田注進の事 / 319p
  • 八六 正成兵庫へ参る事附還幸の事 / 322p
  • 八七 筑紫合戦の事 / 323p
  • 八八 長門探題降参の事 / 328p
  • 八九 越前牛原地頭自害の事 / 330p
  • 九〇 越中守護自害の事附怨霊の事 / 332p
  • 九一 金剛山の寄手等誅せらるる事附佐介貞俊が事 / 336p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 太平記
著作者等 大町 桂月
書名ヨミ タイヘイキ
書名別名 Taiheiki
シリーズ名 学生文庫 ; 第8編
巻冊次 第1編
出版元 至誠堂
刊行年月 明44.9
版表示 新訂
ページ数 342p
大きさ 16cm
全国書誌番号
41004355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想