絵本佐野報義録

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 一回 佐野鹿十郎武芸出精なす話
  • 二回 佐野鹿十郎狂乱家出奔の話
  • 三回 浮田伝五右衛門旅中狂人を救ふ話
  • 四回 大館橘悪計浮田為十郎難儀の話
  • 五回 長盛蔵人仁計浮田為十郎助くる話
  • 六回 大館意趣を含みて浮田を殺害する話
  • 七回 鹿蔵の義心浮田敵討の供に立話
  • 八回 浮田主従御暇蒙りて敵討出立の話
  • 九回 柾河三左衛門約を変じて大館を電す話
  • 十回 柾河奸計を逞くして民助鹿蔵入牢の話
  • 十一回 鵜飼因幡明断柾河の悪事見顕はす話
  • 十二回 木屋卯兵衛遠慮して浮田主従を去す話
  • 十三回 鹿蔵病苦の主を背負て濃州に趣く話
  • 十四回 大館小鳥堤にて浮田民助を看止る話
  • 十五回 大館小鳥堤にて浮田民助を殺害の話
  • 十六回 小車忠僕の死を止め天王の森を去しむ話
  • 十七回 小戸田弥三兵衛非人鹿蔵を救ひ上る話
  • 十八回 鹿蔵恩に報んとて象潟昇之助を伏す話
  • 十九回 鹿蔵斯波家の御前にて誉を顕はす話
  • 二十回 忠僕志しを明し尾州の地を退去の話
  • 二十一回 郡代三浦鹿蔵へ進物を贈る話
  • 二十二回 鹿蔵大井川にて危難の話
  • 二十三回 沢屋金右衛門鹿蔵を勦る話
  • 二十四回 板橋に於いて鹿蔵勇力を顕す話
  • 二十五回 鹿蔵衆賊を鏖ろしに為す話
  • 二十六回 勇士牧平村に下りて仁計を行ふ話
  • 二十七回 駿慶安か許へ鹿蔵訪ふ話
  • 二十八回 慶安の許に鹿蔵武芸を顕す話
  • 二十九回 勇士智謀を以て慶安に親む話
  • 三十回 鹿蔵発病し赤洲村にて倒る話
  • 三十一回 鹿蔵三度病に悩み原村の貧家に止る話
  • 三十二回 鹿蔵書を松浦へ齎す話
  • 三十三回 松浦の老僕百助原村に至る話
  • 三十四回 鹿蔵松浦が家に滞留す話
  • 三十五回 鹿蔵天上山に怪獣を刺す話
  • 三十六回 松浦滋子鹿蔵を恋慕ひて病の床に臥す話
  • 三十七回 滋子鹿蔵仮に夫婦の約を成す話
  • 三十八回 鹿蔵芦名殿に謁す話
  • 三十九回 草津の駅にて於鳴鹿蔵に逢ふ話
  • 四十回 鹿蔵星名弾正を覘ふ話
  • 四十一回 星名草津を猛可に逸る話
  • 四十二回 為十郎父弟の横死を聞驚く話
  • 四十三回 浮田主従長浜発行する話
  • 四十四回 浮田主従路に惑て孤家に宿る話
  • 四十五回 鹿蔵角鹿山の廃寺に到る話
  • 四十六回 浮田主従越前福井に着す話
  • 四十七回 誉田雅楽助浮田主従に対面の話
  • 四十八回 星名罪悪露顕て驚く話
  • 四十九回 浮田主従四侯へ書を贈る話
  • 五十回 長盛蔵人浮田主従を召す話
  • 五十一回 熊見が原に於て浮田主従大館を討課せる話
  • 五十二回 浮田佐野の両士本国に帰る話

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 絵本佐野報義録
書名ヨミ エホン サノ ホウギロク
出版元 辻本九兵衛
刊行年月 明23.3
ページ数 190p
大きさ 19cm
全国書誌番号
41004504
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想