新体系日本史  15

高埜 利彦;安田 次郎【編】

[目次]

  • 1 時代概観(日本宗教の形成と社会
  • 中世宗教の成立と社会
  • 中世宗教の展開と社会
  • 近世社会と宗教
  • 琉球の宗教
  • アイヌの宗教)
  • 2 宗教と社会(古代・中世の寺院修造と社会-興福寺を中心に
  • 近世の寺社造営-公儀普請と勧化
  • 中世の寺社金融
  • 寺社・御三家名目金と近世社会
  • 古代・中世の社会事業と仏教
  • 女性と宗教-西大寺叡尊と女性の事例を中心に
  • 中世の葬送と墓制
  • 近世の葬祭と寺院-社会集団論の視点から
  • 中世の宗教的アジール
  • 普化宗廃止と近世アジールの一特質
  • 都市という場の宗教性
  • 地域社会と宗教者)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新体系日本史
著作者等 三浦 俊明
中島 圭一
佐々木 利和
保坂 裕興
勝浦 令子
安田 次郎
平 雅行
曽根 正人
杣田 善雄
榎原 雅治
澤 博勝
神田 千里
細川 涼一
西田 かほる
谷本 晃久
赤嶺 政信
高埜 利彦
高田 陽介
書名ヨミ シン タイケイ ニホンシ
書名別名 宗教社会史
巻冊次 15
出版元 山川出版社
刊行年月 2012.3
ページ数 473, 19p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-634-53150-5
NCID BB08752317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22075725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想