月経のはなし : 歴史・行動・メカニズム

武谷雄二 著

毎月一回、女性に訪れる月経。この生理現象が彼女たちの体・心・行動に与える影響は大きい。だが、男性は実際の様子をほとんど知らず、女性もその深い実態を理解しないまま、毎日を過ごしている。本書は、苦痛のやわらげ方や病気との関連といった基礎知識から、魔女狩りをはじめとするタブーの歴史、犯罪や自殺との関連といった文化面までを取り上げる。産婦人科学の第一人者がやさしく語る、この身近な"神秘"の世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 女性の体では、毎月、なにが起こっているのか?
  • 第1章 月経と魔女狩り-偏見の歴史のなかで
  • 第2章 月経で読み解く女性の行動
  • 第3章 月経と犯罪・自殺-周期や量の異常
  • 第4章 月経がなくなると-病のつらさ
  • 終章 女と男を分かつ「豊かな血」
  • 補遺 月経と生殖医療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月経のはなし : 歴史・行動・メカニズム
著作者等 武谷 雄二
書名ヨミ ゲッケイ ノ ハナシ : レキシ コウドウ メカニズム
シリーズ名 中公新書 2154
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.3
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102154-0
NCID BB08702181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想