マシューズ家の毒

ジョージェット・ヘイヤー 著 ; 猪俣美江子 訳

嫌われ者のグレゴリー・マシューズが突然死を遂げた。すったもんだの末に検死を実施したところ、死因はニコチン中毒で、他殺だったことが判明。だが故人の部屋はすでに掃除されており、ろくに証拠は残っていなかった。おかげでハナサイド警視は、動機は山ほどあるのに、決め手がまったくない事件に挑むはめに…。巨匠セイヤーズが認めた実力派が、練りに練った傑作本格ミステリ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マシューズ家の毒
著作者等 Heyer, Georgette
猪俣 美江子
ヘイヤー ジョージェット
書名ヨミ マシューズケ ノ ドク
書名別名 Behold, here's poison
シリーズ名 創元推理文庫 127-12
出版元 東京創元社
刊行年月 2012.3
ページ数 371p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-488-12712-1
NCID BB09427005
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22061967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想